蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
高崎の「大野」さんにお願いして案内して頂いた前橋市「浅川」に行ってから、8年も経ったのかと、考え深いものが有ります。
茨城以外全く土地勘のない場所に、ナビ任せで夜遅く行きました。途中から、ナビ通りに走っていたら、幹線国道を外れて人家もまばらな道を走っている時の不安な気持ちは、今でも鮮明に覚えています。
幹線国道走っていた時には、幾らでも有った飲酒店も無い。
お腹減ったねと話していたら、目に入った豚カツ屋さん、迷わず入りました。
お腹も膨れて再度走り出したら、高速に乗るように指示が有りました。高速に乗った途端に降り出した大雨。前も見えない状態で、不安を抱えながら走って、無事宿泊場所の高崎に着く事が出来ました。
高崎のビジネスホテルは、快適でした。
翌日、真っ直ぐ大野さんのところに行けば良いのに、高崎観音を見に行って、大野さんに行こうとしたら、ナビがとんでもないところに案内して、迷子になりました。漸く辿りつきましたが、遅刻。

お店の休日にもかかわらず、店内を案内して頂いた後、前橋の浅川さんに向かいました。高崎と前橋の境がなく大きな街で何故合併しないのか?歴史を聞いて納得。

浅川さんは、事前にイメージしていた店とは違いました。オープンな明るい新しいタイプのお店でした。

印象に残った蕎麦は、常陸秋そばで作った「満天の星」でした。あれから8年、浅川さんは、どの様に進化しているのだろう。

浅川さんコーディネートの赤城山の蕎麦が楽しみです。
by soba884 | 2015-06-29 11:47 | 蕎麦の話 | Comments(0)

涼味そば 始めました

涼味そばを始めました。

冷たい特製の出汁に入ったそば

薄揚げを細く切ってから焼いた物と梅干しが載っている、涼味そば1240円

トマトが入った、トマト涼味そば1240円

何れも、薬味として大葉と辣油が入っています。辣油は、京都の山田製油謹製。
by soba884 | 2015-05-15 13:54 | お品書き | Comments(0)

煮穴子の残骸

当店の人気メニューに、
煮穴子そばが有ります。
松江の地伝酒と粕取り味醂、奈良の醤油で炊いた煮穴子を載せた温かい蕎麦ですが、年輩のおば様の食べ方がすごい。頭付きの煮穴子を載せているのですが、お皿に帰って来るのはこれだけ!


d0000607_14135498.jpg



頭の残骸だけです。

貴方も挑戦しませんか?
by soba884 | 2015-01-19 14:05 | 蕎麦の話 | Comments(0)

辛味大根入荷しました

山形から本日辛味大根届きました。
by soba884 | 2014-10-24 16:55 | 食材 | Comments(0)
10月2日木曜日から12月28日迄の期間限定で、けんちん汁田舎そばを復活します。

一日五食限定です。1395円
by soba884 | 2014-10-01 17:31 | お品書き | Comments(0)

賄いそばは、豆乳茄子

d0000607_17252067.jpg


冷たい豆乳汁に、少なめの米油で揚げた茄子を、越前魚醤に浸したものを入れました。
豆乳汁は、甘汁を冷やした物3、豆乳2の割合で、少し塩を足します。

秋深く成ったら、暖かい豆乳汁のそばを出します。中味は秘密。
by soba884 | 2014-09-11 17:19 | 食材 | Comments(0)

ある夜の賄い

日曜日の夜の賄いは、月曜火曜が定休日ですので、残り物の廃棄処分です


d0000607_22532967.jpg


出来損ないの蕎麦ピザ生地を使って、使い残した薬味の葱と作ってから時間の経過した焼き縮緬雑魚を使ったピザ


d0000607_22532920.jpg


熟れ過ぎたトマトや種物の残り物のを使った蕎麦
by soba884 | 2014-06-30 22:40 | 蕎麦の話 | Comments(0)
本日の賄いは、


d0000607_15105139.jpg



豆乳ベースの汁に、生粉そば、その上に、フワフワ卵とトマトを合わせたもの。
調味料は、塩のみ。
緑は、ルッコラ
by soba884 | 2014-06-14 15:05 | 蕎麦の話 | Comments(0)

はそりパッキングの交換

手打そば はやし の蕎麦釜は、90リッターの容量です。普段は、60リッターぐらい水を入れて使っています。
これで、五人前を上限にして蕎麦を茹でてます。

d0000607_11564389.jpg


三本のバーナーで火力を調整しながら、蕎麦を茹でています。蕎麦がゆっくり回転しながら茹で上がる様に調整します。
特に、太い田舎そばは、火力が強く回転が速いと切れるし、弱いと釜底にくっつきます。

火力を最大限に使う為に、釜と風呂の間に隙間が有ると、熱が逃げるので、風呂を受ける「はそり」にグラスファイバー製のパッキングを取り付けます。
当初は、メーカーにお願いしてましたが、担当者が転勤で居なくなり、取扱代理店がメンテナンスをすると言う事になりましたが、費用がべらぼうに高くなりました。
パッキング交換の時、必ず立ち会っていましたので、自分で交換することになりました。

しかし、見ていた時よりも自分でするのは大変。初めての時は悪戦苦闘しましたが、慣れた三回目はスムーズに交換することができた。

d0000607_11564747.jpg


パッキング交換を行うと熱効率が一気に上がり、暫く蓋を開けない時、蓋を開けた瞬間に、高温の蒸気で腕を火傷します。
by soba884 | 2014-01-09 17:56 | 蕎麦の話 | Comments(0)

花粉症予防に蕎麦!!!

すでに花粉症で苦しんでいますが、年々症状が軽くなってきています。
そんな中、こんな記事を見つけました。
-------------------------------------------------------------------------
http://jp.ibtimes.com/press/article/10433/

立春が過ぎ、少しずつ春めいてきました。花粉症の方には辛い季節。

そこで花粉症の方に朗報!そばに含まれる「ケルセチン」は、ヨーロッパで研究が進
められている、主に柑橘類から採れるフラボノイドで、花粉症の炎症を緩和するとい
われています。

※10年ほど前にドイツが国をあげて研究を行ったコミッションEというハーブの効果
を検証する実験でもこのケルセチンは非常に高い花粉症の炎症を抑える効果を発揮し
ました。



この機会に、そばを食べて作って、おいしく快適な春をお楽しみください。
http://jp.ibtimes.com/press/article/10433/
by soba884 | 2010-02-13 23:57 | 蕎麦の話 | Comments(0)