蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:東福寺 ( 20 ) タグの人気記事

お休みの日東福寺散歩

墓参りを済ませて、東福寺へ

何時もは、鳥羽街道から入るのですが、
清々しい皐月晴れの午後、時間も有るので、東福寺口から入って、境内の駐車場に車を停めて、歩いて、光明院さんに挨拶に行きました。

d0000607_1841792.jpg

駐車場の前が、息子の師匠の塔頭なんですが、僧堂の師家をされているので、普段は不在。門前で頭を下げて、カメラポイントへ。



d0000607_1841964.jpg


絵を書く人、カメラを構える人が多数おいでになる中、通過。

d0000607_1842082.jpg


光明院さんのご挨拶を終わって、本山方丈に久しぶりに歩いて行きました。
南門脇に通路を新設していました。
消防車が大きくなって既存の門を入れなくなっているので、非常時用に消防通路を新設していました。


d0000607_1842290.jpg


方丈庭園をゆっくり眺めて一息つきました。

More
by soba884 | 2014-05-15 17:42 | 親爺話 | Comments(0)

東福寺光明院玄関前続き

d0000607_7513295.jpg



一服して下さい。


石臼碾 自家製粉の店
楽蕎麦遊時処
手打そば はやし
奈良県北葛城郡広陵町馬見北8−6−6
0745−54−6884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp
http://twitter.jp/sobayaoyazi
by soba884 | 2010-08-05 07:51 | Comments(0)

東福寺光明院玄関前

d0000607_743555.jpg



京都東山の東福寺光明院玄関前で撮影。

ご住職は、私よりひと回り上の72歳。

23歳からのお付き合い。

山門を入った空間が好きです。月並みですが、ほっとします。


石臼碾 自家製粉の店
楽蕎麦遊時処
手打そば はやし
奈良県北葛城郡広陵町馬見北8−6−6
0745−54−6884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp
http://twitter.jp/sobayaoyazi
by soba884 | 2010-08-05 07:43 | 親爺話 | Comments(0)
一月も終わりになって、漸く京都に新年の挨拶に行ってきます。

年々時間が経つのが早く感じ、あの世が身近に感じられるようになりました。

いつでも会えるのではなく、今会わないと会えない。そんな毎日を送っています。

京都の報告は、帰ってからします。

ますます元気になってきた孫にも会ってきます。
by soba884 | 2010-01-25 10:11 | 親爺話 | Comments(0)

東福寺禅堂

d0000607_14111168.jpg




月曜日、京都に来ました。

年末の挨拶回りです。

少し寄り道して、東福寺境内を散策しました。

今年は、座禅会が終わっていました。
例年より早い開催されたようです。

座禅会の案内看板が、新年の開催案内になっていました。

一月十七日日曜日 朝7時です。

蕎麦屋を始めるまでは、息子を誘って二ヶ月に一度ぐらいのペースで来て居まし
た。

石臼碾 自家製粉の店
楽蕎麦遊時処
手打そば はやし
奈良県北葛城郡広陵町馬見北8−6−6
0745−54−6884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp

 
by soba884 | 2009-12-14 14:11 | 親爺話 | Comments(2)

京都東福寺山門

d0000607_1321642.jpg


東福寺の山門付近は、何時の季節も静かで私の大好きな場所です。
秋の、もみじ祭りの時は、山門に上がることができます。お薦めです。

d0000607_1321618.jpg

車を本山に止めさせて頂き、何とか茶会の始まる時間に間に合いました。
年々、交通規制が厳しくなって、到着時間が読めません。
光明院の住職を正客に、茶会が始まりました。

楽蕎麦遊時処
手打そば はやし
0745-54-6884
奈良県北葛城郡広陵町馬見北八丁目6番6号
http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp
お陰様で、漸く、今年は七周年!
by soba884 | 2008-01-04 13:21 | 親爺話 | Comments(0)
d0000607_0363456.jpg

本堂
メンバーが若かった時代は、ここで大勢のお客様を招待して「四つ頭の茶事」を開催しました。

d0000607_0363478.jpg

d0000607_036349.jpg


楽蕎麦遊時処
手打そば はやし
0745-54-6884
奈良県北葛城郡広陵町馬見北八丁目6番6号

http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp
お陰様で、漸く、今年は七周年!
by soba884 | 2008-01-04 00:36 | 親爺話 | Comments(0)
d0000607_0312674.jpg

正月飾りの鏡餅、私が大学生のころは、大勢の仲間が寄り集まって餅つきをやりました。
そのころの鏡餅は、こんな綺麗なものでなく、不格好な鏡餅でした。
お米を洗った水で、お風呂を沸かしたのが懐かしい。
肌がすべすべになります。
d0000607_0312618.jpg

光明院には毎回見ても見飽きないものが多く有ります。
見過ごすと気が付かないものが多い。
書院廊下も一つです。この一枚板の廊下、どんな巨木だったか想像して下さい。

d0000607_0312689.jpg


波心庭の名付けの書きものです。

d0000607_0312642.jpg


本堂、南側障子に映った冬の木立です。

楽蕎麦遊時処
手打そば はやし
0745-54-6884
奈良県北葛城郡広陵町馬見北八丁目6番6号

http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp
お陰様で、漸く、今年は七周年!
by soba884 | 2008-01-04 00:31 | 親爺話 | Comments(0)
d0000607_0202258.jpg


JR東海のポスターです。
d0000607_020223.jpg


書院に掲げられている「瑞雲」の書
d0000607_0202227.jpg

書院の床の間飾り
d0000607_0202285.jpg

少しピンぼけになっていてすみません。茶席の蓋置。しめ縄を飾った井戸縁です。

楽蕎麦遊時処
手打そば はやし
0745-54-6884
奈良県北葛城郡広陵町馬見北八丁目6番6号
http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp
お陰様で、漸く、今年は七周年!
by soba884 | 2008-01-04 00:20 | 親爺話 | Comments(0)

京都東福寺光明院続き

d0000607_081184.jpg


観庭楼から見たお庭
d0000607_081182.jpg

弐階から見た波心庭
d0000607_081170.jpg

建仁寺管長で、住職の師匠の書

楽蕎麦遊時処
手打そば はやし
0745-54-6884
奈良県北葛城郡広陵町馬見北八丁目6番6号
http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp
お陰様で、漸く、今年は七周年!
by soba884 | 2008-01-04 00:08 | 親爺話 | Comments(0)