蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2016年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

八月が終わりになると、お客様から「涼味そばは、何時まで有るのか?」と質問を受けます。

親爺の答えは、
朝の最低気温が、20°Cを割ると注文が無くなるので、20°Cを割る日が続いた日をもって、終わりにします。

宜しくお願いします。
by soba884 | 2016-08-30 17:42 | お品書き | Comments(0)

水茄子は、終わりました

一部のお客様からは、お褒めを頂き、ご愛用頂きました、水茄子の漬物と水茄子の漬物を使った水茄子そばは、先週日曜日で終わりました。

又、来夏の登場になります。美味しい水茄子を提供出来るように、糠床を手入れしながらお休みさせていただきます。

by soba884 | 2016-08-30 17:37 | Comments(0)
所用が出来ましたので、勝手してすみませんが、次の期日お休みさせて頂きます。

九月九日金曜、十日土曜の両日を臨時休業させて頂きます。

十一日日曜日は、営業します

11日日曜日の予約は、九日十日不在の為受けられません。ご了承ください。

楽蕎麦遊時処 手打そば はやし
奈良県北葛城郡広陵町馬見北8-6-6
0745-54-6884


by soba884 | 2016-08-25 18:02 | 蕎麦の話 | Comments(0)

関東遠征1300km(3)前橋浅川

d0000607_20094807.jpg
d0000607_20094853.jpg


遠征一日目、二回目の蕎麦は高崎に赴任している娘を誘って前橋の浅川さんに行きました。
浅川さんは、二度目の訪問で、前回は今のお店にが完成した時に、高崎の蕎麦屋大野さんの案内で、来ました。
その時は、混雑していて、ご挨拶を失礼いたしました。

d0000607_20094961.jpg

蕎麦煎餅
胡椒が効いていて、美味しかったので、帰ってから模倣しましたが、蕎麦の押し付け具合の適正がつかめていません。


d0000607_10482999.jpg

タップリのメレンゲの下には美味しい鶏肉
d0000607_10482929.jpg

d0000607_10483099.jpg

d0000607_10483078.jpg


三人で行ったので、三人三様の蕎麦を頼みました。それぞれ個性が有り、美味しかったです。娘は、高崎に来て初めて美味しい蕎麦に出会えたと喜んでいました。
d0000607_10483025.jpg

高崎から前橋迄ナビ頼りに行った甲斐が有りました。

前橋と高崎の一番の感想は、街灯が暗い。夜の街が暗い。車社会で歩く人が居ないからかな。

帰る間際にご主人とお話しする事が出来ました。蕎麦に対する熱い想いがひしひしと感じられました。


by soba884 | 2016-08-03 19:53 | Comments(0)
ナビを検索すると、時間に変わりはなかった。富岡から一般国道を行っても良かったのですが、お約束の時間に遅れるといけないので、遠回りの高速道路を使って赤城に向かいました。
高速道路からの途中の景色は最高でした。関西では見られない景色。
赤城の山も私の想像とは違っていました。

ナビとスマホの場所が違っていたので、不安一杯の赤城行きになりました。途中の道路端に咲いていた白いアジサイが綺麗でした。

赤城山は、木の茂っている山でなく、開けた見通しの良い山麓でした。

ナビではもう少し先でしたが、偶然目を向けた先に、深山ファームの建物を見つけ、狭い道を入って行きました。

着いた場所には、農家の建物でなく、大きな倉庫の様な建物が幾つも立っていました。
道が分からなくなったら電話すると言っていたのに、突然現れた親爺にビックリされていました。

社長とご子息は、用事が有ってお出かけでしたが、留守番の女性社員がしっかりした方で、私の目的を理解頂き、取引を了解頂きました。

深山ファームの設備は、冷蔵庫、選別場、製粉設備、素晴らしいものでした。しかし、それ以上に働いている方が輝いていました。夏新から始まる取引が楽しみです。

深山ファームを後にして、赤城神社にも立ち寄らず、宿泊地の高崎に向かいました。本当は、温泉地に足も伸ばしたかったのですが、今回は諦めました。

高崎市郊外のビジネスホテルは、清潔で景色も良く設備も過不足なく有りました。朝の朝食バイキングも必要十分なものでした。

ホテル シーラックパル高崎
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/70264/70264.html

続く






by soba884 | 2016-08-02 12:50 | 蕎麦の話 | Comments(0)