蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2012年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

葱味噌ピザ

d0000607_10494684.jpg


コースで無く、単品メニューに「そばピザ
」が有る蕎麦屋です。

元々は、蕎麦屋修行時代に賄いとして始めた蕎麦の薄焼きが、その原点です。世間ではガレットとか呼ばれていますが、そんな上品な物で無く、冷蔵庫に有る残り物を載せて食べていました。

蕎麦屋を始めた初期の頃は、そばクレープとして御膳の中で出していましたが、ボリュームが有りすぎて、これを食べると後が食べられないお客様が続出で、止めました。

続きは、次回(笑)何時になるかわかりません。
by soba884 | 2012-06-30 18:04 | お品書き | Comments(2)

華うどん梅おろし

華うどんと言う新しいタイプのうどんの作り方を勉強中です。

d0000607_1191037.jpg



お店の新しいメニューに加える為では有りません。

はやしは、天麩羅も丼物もうどんも無い、手打そば屋です。そのコンセプトは、永遠です。

自分を夢中にした、そば打ちを広く知ってもらう為に、そば教室を開店時から開催してます。現在は、箕面市彩都に有るKJワークス「くらしの杜」で、そば道場を開いています。

何故、それなのに、華うどんを勉強しているのか?

残念ながら、そば打ちは簡単には習得出来ない。残念ながら本格的にやるには、場所もお金も掛かります。


もっと簡単に、麺類を作って楽しめる物は無いかと探していました。

昨年から、関東の蕎麦屋さんが「華うどんと言う物を始めていましたが、正直言って長くは続かないと思っていました。味、食感でも疑問を持っていました。

関東どころか日本全国色んなところで、華うどんを始める人が出てきました。一部の人ですが、見過ごせる相手では無い。

遣りたいとうじうじしていたら、華うどんの提唱者からTweetが入った。
関西迄出張してくれると言う。

箕面市彩都のKJワークスの福井会長のご支援を得て、華うどんの講習会を先日、開催しました。

More
by soba884 | 2012-06-25 19:49 | 食材 | Comments(0)

夏至

一年中で一番日の長い日が、夏至ですが、梅雨空で実感は無い。

今年の様に、寒いと感じる天候ではなおさらです。

http://iroha-japan.net/iroha/A04_24sekki/06_geshi.html


d0000607_1742138.jpg



夏至に相応しい花と言えば、半夏生です。

関西では、蛸を食べる家も有る様です。

鱧もこれからですね。はやしも来週から鱧そば始めます。

天候不良で、トマトそばは七月上旬で終ります。

楽蕎麦遊時処 手打そば はやし
奈良県北葛城郡広陵町馬見北8-6-6
0745-54-6884
by soba884 | 2012-06-21 17:34 | 親爺話 | Comments(0)
大和国は誠に穏やかな大地です。

台風も直撃が無いと、周りの山々に護られて誠に静かな大地です。

本日は、梅雨空が戻り、雲の多い天候ですが、雲の切れ間から太陽の陽もさしています。

d0000607_11252671.jpg


紫陽花は、朝市で求めたものですが、手入れされたものですので、大変綺麗です。花も咲いて来ました。
d0000607_11252897.jpg



d0000607_11252996.jpg



台風の時には、こんな雲も出たとTweetが有りました。自然の藝術は素晴らしい。
d0000607_11253072.jpg



楽蕎麦遊時処 手打そば はやし
奈良県北葛城郡広陵町馬見北8-6-6 0745-54-6884
by soba884 | 2012-06-20 11:18 | 親爺話 | Comments(0)

ある日の賄

d0000607_1653512.jpg


児童施設実習で、暫くお休みしていたバイトさんも戻りました。

ご苦労様を兼ねて今宵の賄。

涼味そばの出汁に、胡麻汁を入れた中に蕎麦を入れて、鮭厚焼き卵、甘あげ、山椒蕗ジャコ煮付、さつまいも、牛蒡蒟蒻人参の煮付、フルーツトマト、蕎麦の若葉などを飾りました。

残り物で作りました。山椒の味が全体を引き締めました。

d0000607_1653651.jpg


楽蕎麦遊時処 手打そば はやし
奈良県北葛城郡広陵町馬見北8-6-6
0745-54-6884
by soba884 | 2012-06-18 16:08 | Comments(3)
私に蕎麦の手順を教えてくれた、當麻寺仁王門前で「稜」を営業していた片岡師匠がひと月前になくなりました。

師匠とは、師匠が鉄工屋を遣りながら、蕎麦屋開業を目指している頃に知り合いました。

奈良県各地で開いていたそば会の手伝いにも何度も行きました。正直言ってなかなかの「へんこ者」
こんなやり方で、客商売が出来るかなと思ったりもしました。

More
by soba884 | 2012-06-18 01:04 | 親爺話 | Comments(0)

本日のそば打ち

d0000607_19264696.jpg


普段のそば打ちは、セイロ3kg、田舎1.2kg、生粉0.8kgを基本にしてます。予約の入っている時、セイロを後、1.2kg打ち、生粉を1kg、田舎を1.5kgを打ちます。

これ以上打っても、接客対応出来ないので、売切れお仕舞いにさせて頂きます。

楽蕎麦遊時処 手打そば はやし
奈良県北葛城郡広陵町馬見北8-6-6
0745-54-6884
by soba884 | 2012-06-17 19:19 | 蕎麦の話 | Comments(0)

本日は雨

d0000607_18145016.jpg

週末が雨!それも強い雨!


飲酒店には、最悪の条件


こんな時は、じっと、ひたすら待つのみ。


花でも、見ながら!
d0000607_1814526.jpg


楽蕎麦遊時処 手打そば はやし
奈良県北葛城郡広陵町馬見北8-6-6
0745-54-6884
by soba884 | 2012-06-16 18:11 | 親爺話 | Comments(0)

六月の花

d0000607_1121344.jpg

うっとおしく梅雨空

そんな中、夏の花が清々しい花を咲かせています。

d0000607_11213663.jpg





d0000607_11213860.jpg



紫陽花も盛りです。

d0000607_11213937.jpg

d0000607_11214191.jpg


d0000607_11214211.jpg


スッキリした花が増えました。

楽蕎麦遊時処 手打そば はやし
奈良県北葛城郡広陵町馬見北8-6-6
0745-54-6884
by soba884 | 2012-06-13 11:17 | 親爺話 | Comments(0)

背水の陣

六月十日日曜日
日曜日は、学生さんのバイトのお手伝いで営業しています。
学生さんは、三名いるのですが、一名は就職説明会で駄目、一名は保育実習で駄目、後一名は大丈夫の筈が、奨学金の申請で東京本部で面接が急遽入り駄目に成りました。
バートさんも三人いるのですが、一人の方は、お出掛けで、三ヶ月前から都合が悪いと聞いていた。もう一人の方は、急なことで、子供との約束が有るとの事で、駄目に!
残りのパートさん農家で田植えが有るのに、はやしの緊急事態と言う事で、出て貰える事になった。

毎日残業で終電車帰りの娘に聞いたら、今週は出張も無いから手伝うとの返事を貰って、本日は、背水の陣で望みました。

フロアーサービスをパートさんと女将が、厨房は私が、片付け及び洗いを娘。

オペレーションが上手く行かなく成った時点で、店を閉めると腹をくくって、営業を開始しました。

梅雨入り二日目で、梅雨の中休みとなり好天で、お客様の出足が鈍くて順調に進みました。しかし、営業的には売上は期待出来ないと判断していたら、外出されてたパートさんが、お客様返したので、応援に入ってくれました。

お客様、陣容が整うのを待っていたかの様に次々来店が続きました。夜の部も手持の蕎麦が全て無くなり、六月十日日曜日はめでたしめでたしと成りました。しかし、くたびれました。奮戦した娘も疲れが出たと見えて、終ってもハイテンションでした。
皆さんに助けられた一日が終わりました。

明日は、定休日で箕面市彩都で蕎麦道場の講師に行って来ます。火曜日は、冷蔵庫の中が空っぽになったので、仕入れ仕込みの一日に成ります。

d0000607_163599.jpg

by soba884 | 2012-06-10 18:01 | 親爺話 | Comments(1)