蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884

<   2011年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

兄の命日

本日は、私の九つ違いの兄の命日です!

正月に会った時に、肺癌で入院すると聞かされた。

抗がん剤治療を受けると聞かされた。

姉さんからは、持って七月と聞かされた。

抗がん剤治療が効かなかったので、二月になって本人も腹を括った様で、家業の歯科医院の休業を決めました。

苦しい苦しい闘病生活でした。営業中に姉から意識が無くなった連絡が有りましたが、新規のお客様を断り、片付けを済ませて病院に駆けつけて、数分したら、待っていたかの様に、息を引き取りました。

兄の具合が日に日に悪くなると共に、店が忙しくなりました。

今日、水曜日も平日には考えられない忙しい日になりました。兄が何か頼みごとが有り、呼んでいるように思います。

杞憂に終わった欲しいと思います。
d0000607_1802710.jpg

by soba884 | 2011-03-30 17:39 | 親爺話 | Comments(0)

宇陀市の一如庵

手打そば はやし の大事な助っ人、パートさんとバイト君の誕生日が集中するのが三月です。
しかし、三月ははやしの誕生日でも有ります。

誕生会とご苦労様会を兼ねて、今奈良県人気一番の蕎麦屋 一如庵 に行って来ました。

はやしの店から、中和幹線を通って45分


d0000607_2152573.jpg


d0000607_21525973.jpg


d0000607_2153083.jpg


d0000607_2153143.jpg


d0000607_21532100.jpg


美味しく頂きました。
by soba884 | 2011-03-29 21:41 | 親爺話 | Comments(0)
d0000607_8164469.jpg


d0000607_8164687.jpg


d0000607_8164822.jpg


春を楽しみ

季節は移りつつ

時は止まらない
by soba884 | 2011-03-25 08:14 | 親爺話 | Comments(2)
d0000607_2351113.jpg

火曜日定休日は、仕込み日だょ!

朝六時に起きて中央市場に買出し。

買出し人が少ない。工事中で駐車場が狭くなっているのに、スペースが、空いている。

郡山の後、奈良市内まで蕎麦菓子を取りに行く。

写真のケーキをおまけに頂く。

more
by soba884 | 2011-03-22 23:33 | 親爺話 | Comments(0)
女将の実家の有る茨城県筑西市も徐々に改善して来た。
地元の生産組合に注文したフルーツトマトも、本日届きました。

小さな子供達も喜ぶ様にと娘が色々詰めた見舞品を用意。開通の通知が来たので、直ぐに送った見舞品も姉の家に届いた。姪が、大喜びデス。

電気店の姉の家にも電池が無くて、不自由していると言っていた。

品物は有るが買物に時間がかかるのと、ガソリンが無いので、不自由している。
親類縁者がお互いに助け合って、生活している。農家一族の強みですね。

東電に勤務している甥も久し振りに帰って来たそうです。

d0000607_19513935.jpg


春が、来ている。
by soba884 | 2011-03-20 19:38 | 親爺話 | Comments(0)

じん六さんの店先

d0000607_885968.jpg

お彼岸前に、店の定休日を、利用して京都に買い出しと墓参りに行って来ました。

お昼は日頃お世話になっている「じん六」で、蕎麦を頂きました。


d0000607_89532.jpg


じん六さんの真似をした出汁を出すお店が京都で増えましたが、バランスの悪い出汁が多い。
by soba884 | 2011-03-17 07:43 | 親爺話 | Comments(3)

平穏無事な奈良

蕎麦屋開業10周年なんて浮かれていたら、とんでもない大災害が発生しました。

奈良でも揺れたと言う話を聞くのですが、昼の部が終わって、片付けにバタバタしていて全く地震に気が付かなかった。ゴメンなさいm(_ _)m

買物に出掛けて、車のラジオから流れて来るニュースを聴いてビックリ。

女将に、茨城の実家に連絡取る様電話する。

帰って、茨城県西部の被害状況を聞く。奇跡的に電話が繋がった。

体験した事の無い揺れ、しかし、一族に人的被害はなし。で、安心しました。

その後、連絡が取れなくなりました!

土曜日になって、漸く皆と連絡が付く様になりました。

新聞放送では、報道されないが、茨城県西部の被害状況は、決して軽いものではない。

しかし、生活に困る様な状況では無いので、安心している。

義姉さんの逞しさには感心する。

家の瓦は全て落ちて、少し家も曲がっているらしいが、言う事がいい。

重い瓦が全て落ちたから、潰れる心配は無くなった。屋敷の塀が無くなって広くなった。地震保険に入っているから瓦代ぐらいは出るだろう。

畑に行って仕事するから、電話切るね。

逞しい!胃癌で全摘した人とは思えない。

みんなそれぞれの立場で頑張っている。

私もしっかり稼いで、先週届いた玄そば代払わないと!
by soba884 | 2011-03-13 18:03 | 親爺話 | Comments(0)

十周年感謝祭のお礼

三月三日から五日まで開催しました感謝祭に、多勢のお客様に来店頂き、ありがとうございました!

これからも、はやしに大きな変化は有りませんが、一歩一歩前に歩いて、少しでもお客様に喜んで頂ける蕎麦を打って行きます。

感謝祭は、今回をもって終わりとさせて頂きます。

お客様に対するお礼は、日々の中でさせて頂きます。




d0000607_182708.jpg



ラストの日が来るまで楽しみながら蕎麦を打ち続けます。はやしの蕎麦を美味しいと言って頂ける人を一人二人と増やしながら。

お客様を増やす事が出来なくなった日が、はやしの廃業日です。

その日が来るまで親爺と女将は、明るく楽しく蕎麦屋を続けて行きます。
by soba884 | 2011-03-06 18:07 | 親爺話 | Comments(0)
d0000607_186192.jpg


d0000607_186596.jpg


春になり、木へんに春と書く椿の季節です。寒さで遅れていた開花も漸く始まりました。

来週は、大和郡山市の椿寿庵に椿を見に行って来ます。
by soba884 | 2011-03-06 18:01 | 親爺話 | Comments(0)
d0000607_12292872.jpg

効率良く蕎麦を茹でるには、少しでも蕎麦釜が、沸点に戻る事が必要に為ります。

窯と釜の間にガラスファイバーのパッキングが入っているのですが、年月と共に痛んで来ました。

今までは、業者さんにお願いしていたんですが、今回自分で交換しました。
見ていた時は、簡単に見えていたのですが、結構難しい作業になりました。女将にも手伝って貰いました。

d0000607_12293063.jpg

by soba884 | 2011-03-01 12:21 | 親爺話 | Comments(0)