蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

蕎麦屋の休日

d0000607_1102986.jpg

六時/起床
六時半/出発卸売り市場
八時/大和郡山市の農家でトマト購入、七月十日が最終収穫
九時/大和郡山市朝市
九時半/奈良市に委託生産の蕎麦菓子を引き取り
十時半/斑鳩町龍田西に出来た豆腐屋でサンプルの豆腐、揚げ、豆乳を購入
十一時半/香芝市で舞茸を生産者から直接購入
十二時/上牧町のスーパーで注文を引き取る
十二時半/店に到着
十三時半/片付けを済ませて、昼食
十四時半/ホームセンターで洗剤など購入
十五時/自宅に戻る,十六時まで昼寝
十七時/店戻る
玄蕎麦磨き、石抜き、クーラーの掃除、片付け、仕込みなどして二十三時まで行う
二十三時半/夕食
一時/睡眠

長い1日が終わりました。
いつもの休みが終わりました


楽蕎麦遊時処
手打そば はやし
0745-54-6884
〒6350831
奈良県北葛城郡広陵町馬見北八丁目6番6号
http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp
お陰様で七周年!
by soba884 | 2008-06-25 01:10 | 親爺話 | Comments(0)
d0000607_0223453.jpg

本日は粉作りから始める、そば教室を開催しました。
結果は、本人がブログで書いていますので、そちらを見てください。
写真も生徒さんのカメラで撮っていましたので、私のカメラにはこれ一枚しかありません。

http://blog.goo.ne.jp/mokusoya

この人だからできた本日の一日でした。

楽蕎麦遊時処
手打そば はやし
0745-54-6884
〒6350831
奈良県北葛城郡広陵町馬見北八丁目6番6号
http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp
お陰様で七周年!
by soba884 | 2008-06-24 00:22 | 蕎麦の話 | Comments(0)
d0000607_11273590.jpg

すみません!蕎麦教室、新規の受け付けは、秋までお休み中です。
写真は、16メッシュで振るった残りの粉を、二番曳きをしているところです。

本日の蕎麦教室は、手挽き石臼での蕎麦粉作りから始めます。

結果は、夜に報告しますね!!楽しみです。生徒本人は、やる気満々です!


楽蕎麦遊時処
手打そば はやし
0745-54-6884
〒6350831
奈良県北葛城郡広陵町馬見北八丁目6番6号

http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp
お陰様で七周年!
by soba884 | 2008-06-23 11:27 | 蕎麦の話 | Comments(0)

蝸牛が歩いていた

d0000607_0102766.jpg

d0000607_0102723.jpg

d0000607_0102752.jpg

雨模様の土曜日、蝸牛は、一杯に体を伸ばして、歩いています。
近くで見ると、体の透明感が良く分かります。

紫陽花と蝸牛、絵にはなるが、見たのは昨年茨城県の家内の田舎が初めてでした。

楽蕎麦遊時処
手打そば はやし
0745-54-6884
〒6350831
奈良県北葛城郡広陵町馬見北八丁目6番6号

http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp
お陰様で七周年!
by soba884 | 2008-06-22 00:10 | 親爺話 | Comments(0)
九州の友人からホト便りが届きました。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
九州地方は大雨、洪水の警報、注意報が連日発令されています。災害が起きなければよいのですが・・・
地震のあった東北地方は梅雨に入って次なる災害がありそうです。なんとかこれ以上にならないように祈ります。
今日は梅雨に咲く「浮気者」学名「オタクサ」のフォトをお送りします。この花は雨が降れば振るほど元気になるんですね~。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
蕎麦屋親父
手打そば はやし
店主 林光男
d0000607_2350447.jpg
d0000607_23502930.jpg
d0000607_23505231.jpg
d0000607_23511447.jpg
d0000607_23513393.jpg

by soba884 | 2008-06-21 23:52 | 親爺話 | Comments(0)
d0000607_20738.jpg

梅雨入りすると、今年も小さなお客様がお見えになりました。

ナメクジと同じと言って、私をからかうパートさんがいるけどね!!

楽蕎麦遊時処
手打そば はやし
0745-54-6884
〒6350831
奈良県北葛城郡広陵町馬見北八丁目6番6号

http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp
お陰様で七周年!
by soba884 | 2008-06-20 20:07 | 親爺話 | Comments(0)
d0000607_1742587.jpg


我が家の紫陽花は、隣家に向かって咲いている。

じっくり花を鑑賞するには、隣家の庭に入って眺めるか、棒を使って花を向かせる必要がある。
写真は、いっぱい手を伸ばしてとりました。

大昔、千葉の房総半島の山の上に、大雨の中、
紫陽花を見に行って、寒さに震えたのを思い出した。
その大雨の中、友人は九十九里の海に入りました。

楽蕎麦遊時処
手打そば はやし
0745-54-6884
〒6350831
奈良県北葛城郡広陵町馬見北八丁目6番6号

http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp
お陰様で七周年!
by soba884 | 2008-06-20 17:42 | Comments(0)
6月19日木曜日、息子から連絡があった。珍しいことである。
よほど嬉しかったのだ!!

11か月になる孫が、一人ではじめて立ち上がった。そして、伝い歩きも2~3歩歩いたらしい。

2週間前に立ち寄った時に、間もなく歩くと予感していただけに、嬉しいニュースでした。

ニュースがお客様を運んできました。
by soba884 | 2008-06-20 00:26 | 親爺話 | Comments(0)
d0000607_19311465.jpg

定休日の火曜日、仕入れや支払振り込みを終えてから、大阪南港の博覧会場に行って来ました。

駅前から閑散として、この博覧会の人気の無さが解りました。

すいているのに、入館手続きが面倒で、並びました。

館内は関係者は多いですが、実際の来店関係者は少なく感じました。

今回の目的は、新そばまでに自家製粉を開始するための石臼購入の勉強です。
石臼は2社しか出店が無かったが、後、後のメンテナンスを考えると、この二社しかないと考えていましたので、十分です。

非常に個性的な社長が、陣頭指揮しているミツカ。
実直な社員が、説明してくれた国光社。

比較的融通のきくミツカ、組織としてしっかりしている国光社

実は、ミツカを買うつもりで会場に来たのですが、石臼の目詰まり掃除が、道具を使うことなく石臼を持ち上げられる国光社に興味が出てきました。

値段、設置場所、一つ一つ問題を潰しながら早急に決めたい。

楽蕎麦遊時処
手打そば はやし
0745-54-6884
〒6350831
奈良県北葛城郡広陵町馬見北八丁目6番6号
http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp
お陰様で七周年!
by soba884 | 2008-06-19 19:31 | 蕎麦の話 | Comments(0)

外気温三十四℃の続き

京都は、完全に真夏

道行く人も皆、夏姿。短めに絽の着物を着た、京美人を見かけました。

京都が大都会というのを実感させる渋滞、暑さが堪えます。

小さい時、遊び場であった岡崎運動公園の地下に出来た駐車場に車を停めて、
美術館に行きましたが、駐車場から外に出る案内が不親切で、戸惑いました。

岡崎から叔母が居なくなって、岡崎からすっかり足が遠のいていましたので、久しぶりに見る平安神宮の大鳥居は新鮮でした。

美術展はなかなか面白い構成で楽しめたのですが、時間が限られているのでゆっくり鑑賞できませんでした。1時間では到底足らない内容でした。


足早に鑑賞を済ませて、七条千本の昆布屋さんに向かいました。
この時期は、間もなく始まる昆布の収穫を前に、今のところ在庫は十分なんですが、新昆布が出回る時期の一か月前は、毎年、思うような昆布が手に入らなくなるので、今年こそはそのようなことのないように、打ち合わせに行ってきました。

打ち合わせが終わって、奈良に帰ろうとしたら、息子から電話があり、孫が熱を出して1週間休んでいたことを初めて知らされた。
15分だけ、孫を見てから帰ろうということになり、息子の家に向かいました。
五月の連休に会ってはいたのですが、10か月から11か月の成長の早さに、改めて驚きをもって接しました。
名残は尽きませんが、仕込みが沢山待っているので、心を鬼にして奈良に帰りました。
by soba884 | 2008-06-16 23:37 | 親爺話 | Comments(0)