蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー

<   2006年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

五兵衛さんの蕎麦

d0000607_17494272.jpg

蕎麦屋の激戦地、長野県松本市のその又、激戦地松本城付近で蕎麦屋をやっておられ「五兵衛」に、墓参の後、粗挽生粉を食べに行きました。

実は、食べに行く前に、蕎麦打ちを見学させて頂きました。
今回で2回目です。前回は蕎麦屋を開業した年に、今回、墓参をした平林さんに案内されての見学会でした。
前回の時は、前日、平林さん、浅田さん、五兵衛さん、私と家内で、酒を飲み交わしながら蕎麦に対する熱い思いをぶつけ合いました。

今回、前回から進歩した五兵衛さんの滑らかなそば打ちを見学しました。

真剣に蕎麦打ちしている五兵衛さんの横で、奥様が入れてくれた、香高い美味しいコーヒーを飲みながら、うだうだ質問しながら。

本当に迷惑をかけました。

手打そば はやし
0745546884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884

by soba884 | 2006-07-30 17:49 | 蕎麦の話 | Comments(0)

松本到着

只今松本に到着しました。塩尻北で降りて、松本市街へ北上中。
途中、ファミレスで朝食を取りました

手打そば はやし
0745546884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884
by soba884 | 2006-07-25 07:15 | 親爺話 | Comments(0)

松本墓参への旅

今夜深夜から、長野県松本へ日帰りの墓参に出かけます。
昨年の秋、不良の事故で亡くなった大事な友人の墓参りに、漸く行ける様に成りました。

天候は良くありませんが、先週よりは良さそうなので、出かけることにしました。

ブログで、道中記を掲載出来たらします。

手打そば  はやし
店主 林 光男
by soba884 | 2006-07-24 21:22 | 親爺話 | Comments(0)

蓮の水玉

d0000607_17534617.jpg

蓮葉の上での水玉は、時間を忘れる見ていて飽きない楽しい「おもちゃ」です。

風にゆらゆらしながら、葉の上で水玉は遊んでいる。
わらしべ見たいに自由気ままに。

この動きを見て、撥水衣料を考えた人は偉い。
薬品を使わない撥水衣料の誕生です。

手打そば はやし
0745546884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884

by soba884 | 2006-07-21 17:53 | 親爺話 | Comments(0)

住宅街の蓮池

d0000607_12515052.jpg


大和郡山卸売市場横の蓮畑です。
道路際のこの蓮池の運命は何時まででしょう!

手打そば はやし
0745546884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884

by soba884 | 2006-07-21 12:51 | 親爺話 | Comments(0)

蓮池は満開

d0000607_1831316.jpg

ほらが峠の話しで有名な筒井順慶の本拠地、
大和郡山市筒井町は、美味しい蓮根の産地でした。
しかし、現在は住宅街・工場の間に僅かに点在するだけです。

僅かな生産量の為、市場に出ることはありません。

近隣の朝市と年末の直販でしか、手に入れことは出来ません。

この蓮根の一番美味しい頂き方は、
厚めに輪切りして、少量の太白胡麻油で時間をかけてて焼上げ、僅かな塩味で食べる。

蕎麦屋では、辛汁に潜らせて出しています。

手打そば はやし
0745546884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884

by soba884 | 2006-07-20 18:31 | 親爺話 | Comments(0)

トマトは赤だけではない

今年の夏ほどトマトを食べたことは、恐らく一生涯ないと思います。
三年前から出しているトマトそばをリニアルすべく、3月からトマトでいろんな事をしてきました。
そしていろんなトマトを食べました。
そんな中で見つけたのが、先日のトマトです。

黄色いというよりオレンジ色のトマトです。

味は確かにトマトですが、肉質は少し固めです。

しかし、味は美味しいトマトと言うわけには行きません。
今後の品種改良を待ちたいと思いますが、色のアクセントにはいい感じです。

手打そば はやし
奈良県北葛城郡広陵町馬見北8-6-6
0745-54-6884

by soba884 | 2006-07-17 23:30 | 蕎麦の話 | Comments(0)

これ、なーんだ?

d0000607_1874210.jpg

この夏、いろんな所で見掛ける新しい野菜です。
味は?
特別変わった味ではない。色違いだけ。

今の所、演出狙いで使う!
恐らく、今後、栽培技術が上って、端に珍しいものから、美味しい物に変身してくれることを期待したい。

楽蕎麦遊時処
手打そば はやし
奈良県北葛城郡広陵町馬見北8-6-6
0745-54-6884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884

by soba884 | 2006-07-13 18:07 | 蕎麦の話 | Comments(0)

茗荷そば

d0000607_18453282.jpg

本日は茗荷地獄の日でした。
一日に三食も出たら、今日は茗荷そば、よく出たなと夜の話しに成るのに、本日は、夜が始まったばかりなのに、五人目の注文が入った。

注文を受けてから、針千本に切るので、結構時間を取られるし、気を使う。
水に晒す時間、茗荷を少し揉むタイミング、気が抜けない。
そんな苦労も、お客様の満足そうな顔を見ると、頬が緩む。

茗荷そばを含む涼味そばシリーズが、夏本番前に今年は好調である。
ただ、一番人気のトマトそば、大和郡山産が、シーズン終わりで、これから、産地探しの苦労が始ります。

私のお店でタップリの茗荷蕎麦を食べてから、ご自宅の味噌汁にタップリの茗荷を入れるんですと言っておられるお客様も居られます。

一番の恐怖は間もなくお出でになるおばあちゃん集団です。茗荷そば5人前、此れは大変です。

楽蕎麦遊時処
手打そば はやし
奈良県北葛城郡広陵町馬見北8-6-6
0745-54-6884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884

by soba884 | 2006-07-12 18:45 | 蕎麦の話 | Comments(4)

祗園夏の景色

本日は、忙しいお休みでした。
朝、六時に起きて、大和郡山卸売市場まで買出しに出かけ、その後、
トマトを仕入れるために、9時前に大和郡山の農家まで出かけました。
郡山から戻って、舞茸購入の為、香芝市まで行き、店に帰って買出し品を片付け、
五位堂駅まで車で行って、近鉄電車で大阪まで行き、京阪電車で京都に行きました。

京都行きの目的は、この春亡くなった兄の納骨が終わりましたので、墓参りに高山寺に行ってきました。
四条京阪から祇園を通って、八坂神社を抜けて、高台寺の墓の前に立った時は、兄の死が現実なんだと改めて感じ、寂寥たる気持ちで墓前に立ちました。
d0000607_23271820.jpg


高山寺に向かう途中、祇園一力茶屋前の交差点を、浴衣姿の舞妓さんが渡っていましたので、
失礼を省みず、写真を撮りました。

祇園町の蕎麦屋で、遅い昼食をとり、蕎麦屋で使う蕎麦屋らしくない調味料を探して、梅田、阿部野橋と梯子をして、店に8時ごろ帰ってきました。

お茶を一服してから、石臼を引き出し、田舎そば粉を1時間かけて挽きました。
その後、こまごまとした下準備をして自宅に帰ったら、11時過ぎに成っていました。

手打そば はやし
0745546884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884

by soba884 | 2006-07-04 23:27 | 親爺話 | Comments(0)