蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー

<   2006年 05月 ( 42 )   > この月の画像一覧

立派なお店も巧みな話術、正統派の血統も要りません。
真面目に作られた食べ物を、お金を払って食べたいと言うのが、私の気持ちです。

私がこの町に引越ししてきて暫くして開店されたお店に、先週、初めて行ってきました。
昔は何時も駐車場が満員で、表に人が並んでいた。
今は、昼時にも拘らず、お客さんは一組。
この時点で、悪い予感がしました。

スタッフは、オーナーを入れて4人。
食べ初めてビックリ、自分達で味見をしているんだろうか。
如何したらこのような味になるのか、考えてしまう。

食べきるのに苦労しながら、早々と退散しました。

そして、本日、余り評判の良くないが立派な構えで、そこそこに人が入っているが、私自身は行く気がしない店でしたが、家内がどうしても自分で確認したいと強く言うので、仕方なく、行ってきました。
雰囲気より、材料にお金をかけて欲しい。そんなことを、確認した日に成りました。
by soba884 | 2006-05-30 23:11 | 親爺話 | Comments(2)
大阪に一風変わった蕎麦屋さんが有りました。
私が蕎麦屋を始める前の雑誌には必ず載っていた蕎麦屋、『春知』。
空堀商店街の近くから、北の新地に。
そして、何時の間にか、雑誌から消えていた。

久し振りに検索サイトで、キーワード「蕎麦屋」で検索していたら「春知」に行き当たりました。
聞いたことのある名前、ブログ、ホームページを呼んで納得行きました。
此れは是非とも行かなければ。
ただ、私の苦手な細い道を登っていかなければならないのが、困ったことです。
しかし、誘惑には勝てません。行かねば!!

三たて蕎麦 春知
http://www.geocities.jp/sobaya_shunchi/

蕎麦屋日記 春知のオヤジの独り言
http://blogs.yahoo.co.jp/npygs116


小春知の部屋(お弟子さん)
http://blog.livedoor.jp/gora16/
by soba884 | 2006-05-30 22:28 | リンク | Comments(0)

麦の秋


麦の秋
広陵町の役場向かいで、毎年、麦が栽培されています。
廻りは緑が日々濃くなる中で、この一角だけが、ブラウン色した、別世界です。

夏の季語 麦の秋

手打そば はやし
0745546884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884
お蔭様で五周年!

by soba884 | 2006-05-30 17:54 | 親爺話 | Comments(0)

薫風のお品書き

お陰様で 5周年

楽蕎麦遊時処 手打そば「はやし」は、今年3月3日で5周年を迎えました。ありがとうございます。二回に分けて実施しました感謝祭に大勢のお客様にご来店いただき、有り難うございました。
手打そば「はやし」が、無事五周年を迎えられたのも、真摯な蕎麦を愛する大勢のお客様に開業以来ご贔屓にして頂いたお陰と、改めて感謝する次第です。
五周年を一つの区切りとし、今後とも、お客様の信頼を裏切ることなく日々精進を続け、美味しいそばをお客様に提供する事をお約束いたします。

昨年は、雑誌「自遊人」「NARANTO」「ぱーぷる」等に当店の紹介記事が掲載されました。昨年末には年越しそばの収録が行なわれ、年明け1月6日の奈良テレビ「ざっくばらん」で放映されました。

当店では、お客様に十分蕎麦を味わっていただくために、「せいろ」「田舎」「生粉」の三種類の蕎麦と「蕎麦掻き」を毎日ご用意させて頂いています。
お品書きには、品名と金額を書き出したものに続き、それぞれの品について、詳しく説明を書いたものを載せています。お気づきの点がございましたら、何なりと係りの者又は店主までお申し付け下さい。 
薫風の季節に成りましたので、はやしも夏向きのメニューに少し変身しました。
辛味大根は、今年から高地栽培を試行していて今のところ品質的に優れたものが届いていますので、今しばらく提供させて頂きます。

再開したメニュー
トマトそば          1260円(税抜き1200円)
涼味そば           1155円(税抜き1100円)
涼味トマトそば        1155円(税抜き1100円)
涼味葱そば          1050円(税抜き1000円)

日替そば・月替そばなどの期間限定そば
その都度、店内に掲示

今後の予定
昨年も大好評のプロ野球日本一クイズを、6月に実施します。詳細は、時期がきましたら店内に掲示させて頂きます。

薫風のお品書き
冷たいそば
三つ揃えそば      1365円(税抜き1300円)
 せいろ、田舎、生粉そばの三種類が味わえます
せいろそば    840円(税抜き800円)
粗挽き太打ち田舎そば  840円(税抜き800円)
 せいろ、田舎そばの半量 各525円(税抜き500円)
生粉[きこ]そば      1050円(税抜き1000円) 
一日十食限定、大盛525円増、倍盛1050円増
生粉[きこ]そばの半量  630円(税抜き600円)
辛味大根そば      1050円(税抜き1000円)
季節限定(十月~五月) (田舎かせいろを選択
胡麻汁せいろそば    1050円(税抜き1000円)
鴨汁せいろそば     1155円(税抜き1100円)
つけとろせいろそば   1365円(税抜き1300円)
      大盛420円増(税抜き400円)、倍盛840円増(税抜き800円)
かけとろ田舎そば    1260円(税抜き1200円)

けんちん田舎そば   1365円(税抜き1300円)
一日5食限定、当店一押しのお薦め蕎麦です
生粉そば、つけとろせいろそば以外 
大盛り210円増(税抜き200円)、倍盛525円増(税抜き500円)
涼味(すずみ)そば(通称 冷汁そば)
涼味トマトそば(再開)  1155円(税抜き1100円)
ねぎそば(再開)     1050円(税抜き1000円)
涼味そば(再開)     1155円(税抜き1100円)
汁掛けそば(通称 ぶっかけ)
カリカリじゃこと揚げのそば 1260円(税抜き1200円)
舞たけそば         1155円(税抜き1100円)
三白そば        1260円(税抜き1200円)
トマト田舎そば(再開)  1260円(税抜き1200円)
温かいそば
時候そば ((田舎かせいろを選択) 不定期         1050円(税抜き1000円) 
あんかけきつねそば   1260円(税抜き1200円)
あんかけ舞たけそば   1260円(税抜き1200円)
にしんそば((田舎かせいろを選択)   1260円(税抜き1200円)きざみきつねそば(田舎かせいろを選択) 998円(税抜き950円)かけそば(田舎かせいろを選択)     945円(税抜き900円)
ちょっと掛けそば(半量)(田舎かせいろを選択)525円(税抜き500円)
餅薄揚げそば      1050円(税抜き1000円) 
鴨葱そば        1260円(税抜き1200円) 
蕎麦掻き(そばがき)(蕎麦の団子)
蕎麦掻き         840円(税抜き800円)
焼き蕎麦掻き       945円(税抜き900円)
蕎麦掻き善哉       525円(税抜き500円)
蕎麦ピザ(作るのに15分程度時間が掛かります)         
蕎麦ピザ          840円(税抜き800円)
葱の蕎麦ピザ 945円(税抜き900円)
葱とそば味噌の蕎麦ピザ 998円(税抜き950円)
ご 飯 物
いなり寿司        315円(税抜き300円)
黒 米          315円(税抜き300円)
甘味物
甘味セット(抹茶付)     840円(税抜き800円)
  創作そば菓子と抹茶のセット
豆乳ムース(清見オレンジ風味)        315円(税抜き300円)
蕎麦掻き善哉       525円(税抜き500円)   
お酒と飲み物
燗酒 花巴本醸造          399円(税抜き380円)
燗酒 菊姫純米酒山廃仕込      525円(税抜き500円)
花巴純米酒 40%山田錦 生酒   735円(税抜き700円)
花巴純米酒 50%山田錦 生酒   630円(税抜き600円)
花巴純米酒 太古の滴 生酒     525円(税抜き500円)
花巴純米大吟醸酒 万葉の華 生酒  998円(税抜き950円)
千代純米酒 夢山水 生原酒     630円(税抜き600円)
地酒利き酒          1260円(税抜き1200円)
蕎麦湯割りそば焼酎     315円(税抜き300円)
そば焼酎「峠」35度ロック&ストレート630円(税抜き600円)
ビール(中瓶)アサヒ、キリン     420円(税抜き400円)
アサヒはプレピアムビール「熟撰」になります。
ウーロン茶            210円(税抜き200円)
オレンジジュース         210円(税抜き200円)
豆腐屋のおいしい豆乳        210円(税抜き200円)
酒 の 肴
ジャコおろし      525円(税抜き500円)
自家製わさびの醤油漬け 525円(税抜き500円)
生うにあえ       840円(税抜き800円)
山芋短冊        525円(税抜き500円)
山芋グラタン      525円(税抜き500円)
山芋ふわふわ焼     840円(税抜き800円)
鰻肝(うなきも)              525円(税抜き500円)
そばの和え物      525円(税抜き500円)
けんちん汁       840円(税抜き800円)
椎茸そば味噌       315円(税抜き300円)
椎茸肉詰め    840円(税抜き800円)
椎茸えび詰め     840円(税抜き800円)
冷や奴半丁420円(税抜き400円)、一丁630円(税抜き600円)
湯豆腐半丁525円(税抜き500円)、一丁 735円(税抜き700円)
自家製おぼろ豆腐   840円(税抜き800円)
(作るのに15分ぐらい時間が掛かります。)
厚揚げカリカリ焼き   525円(税抜き500円)
薄揚げ葱焼き     420円(税抜き400円)
日替わり肴  525~1050円(税抜き500から1000円)
蕎麦御膳
うまみ御膳       1575円(税抜き1500円)
真美ヶ丘御膳      2100円(税抜き2000円)
蕎麦三昧御膳 2625円(税抜き2500円)
お任せ御膳       3150円(税抜き3000円)
巣山古墳御膳(予約)    4200円(税抜き4000円)
お土産  創作蕎麦菓子
蕎麦まがたまクッキー  525円(税抜き500円)
蕎麦ボーロー      315円(税抜き300円)
蕎麦プチクッキー    126円(税抜き120円)
蕎麦パウンドケーキ1575円(税抜き1500円)注文生産
蕎麦カステラ   1050円(税抜き1000円)注文生産

商品の詳しい説明は、次ページ以下をご覧下さい。

当店では、ホームページと蕎麦屋親爺日記のブログを開設しています。
拙い内容ですが、一度アクセスしてみて下さい。

http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp

季節毎のお品書き、季節限定蕎麦の案内、店主お薦めのリンク先等を載せています。ホームページは携帯でも見られます。ブログはパソコンで見て下さい。
検索サイトでsoba884と入力して、検索を実行していただければ、ホームページ、ブログが検出されます。

当店の蕎麦
茨城県筑波山山麓で、契約栽培された玄蕎麦を自家製粉した田舎蕎麦粉と、全国の粉屋から厳選した国内産蕎麦粉を用い、店内打ち場で朝夕作る手打そばです。
せいろそば、粗挽き太打ち田舎そば、生粉(きこ)そばの三種類を、毎日打ちます。
そば打ち見学、そば教室を希望される方は、申し出て下さい。

蕎麦の食べ方
1. 最初の一口は、汁、薬味を浸けずに食べて下さい。蕎麦本来が持っている香りと甘さが、味わえます。
2. 右利きの方は、左手で蕎麦猪口を持って、一口で食べられるだけのそばをつまんで蕎麦猪口の出汁に浸して食べて下さい。山葵、葱等の薬味は口直しと考え、薬味を出汁に溶かすのでなく、時々蕎麦の上に少量ずつ載せて食べて下さい。
3. 出汁にそば全体を浸けるのではなく、三分の一程度浸けていただければ十分なように、味付けしています。
当店が原材料の蕎麦を選ぶ基本は、汁につけなくても食べられる蕎麦であることです。塩をご希望の方は申し出て下さい。田舎に塩はお薦めです。
そばつゆ
蕎麦につける汁を辛汁(からじる)と呼びます。辛汁は6ヶ月間以上寝かした本返しを使い、本枯節、昆布、椎茸で作った飴色した出汁(だし)と合わせて作っています。素材の作り手が、会社組織でなく個人として見える厳選した本枯節、昆布、原木椎茸、昔造り本醸造醤油、古式本味醂等を用い、余分な添加物や合成調味料は一切使用していません。
そばつゆの基本となる醤油は、国産丸大豆、国産小麦を原料に昔ながらの醸造方法で、丸二年以上の年月をかけて作られた奈良県産天然醸造醤油「イゲタ醤油」を使っています。
本返しとは、煮立てた味醂で砂糖を溶かし、この中に醤油を入れて加熱し、瓶、タンク等で6ヶ月以上の期間をかけて熟成させて作ります。
古式本味醂は、粕取り焼酎で作る日本古来の味醂製造法で三年以上の年月をかけて作ります。醸造用アルコールで作る新式味醂とは其の風味、味の深みに於いて全く異なる味醂です。
by soba884 | 2006-05-30 00:29 | お品書き | Comments(4)

柏葉紫陽花・元の画像

柏葉紫陽花、見れば見るほど不思議な紫陽花です。
日々変化を遂げています。

d0000607_234417.jpg


手打そば はやし
0745546884http://www.eonet.ne.jp/~soba884
by soba884 | 2006-05-29 23:43 | 親爺話 | Comments(0)

柏葉紫陽花Ⅱ

d0000607_2330421.jpg

パートさんから頂いた柏葉紫陽花が、紫陽花には連日の好天気で、満開に成りました。

元の所有者の紫陽花より、花が綺麗と褒められました。

店の前は、朝から夕方迄、終日太陽がサンサンと当たるからでしょう。

手打そば はやし
0745ー54ー6884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884

by soba884 | 2006-05-29 23:30 | 親爺話 | Comments(0)

セピアの紫陽花

d0000607_1415728.jpg

柏葉紫陽花を、セピアにしました。
同じ写真でもカラーとは全く違ったものになります。

物の見方も視線と見方を変えるだけで、今までとは違ったものが見えてきます。
はやしの蕎麦も、ありふれた旬の食材を使って、お客さんに「あれ!」と思っていただけるものを、
お出し出来る様、日々猿より悪い頭で考えています。

今夏のテーマは、夏野菜です。先発組のトマトそばは、昨年とは違った形で取り組んでいます。

手打そば はやし
0745-54-6884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884

by soba884 | 2006-05-29 14:15 | 親爺話 | Comments(0)

粗挽生粉の失敗

奈良は梅雨空になっています。蕎麦屋の営業も梅雨空になって来ました。
日替わりメニューで、注文が替わります。
普段は時間に追われ、トウタルで生産効率悪い粗挽生粉は打ちません。
そこで、月曜日は、昼の分のみの営業で打つ量も何時よりは少ないので、粗挽生粉を出来る限り打つ様にしています。
先日、水廻し・延ばし・・迄順調に行きました。畳みも順調に行って、切りに入る為に生地を動かした瞬間に悲劇は起きました。
普段は延ばしから畳みに移る時は、十分な打ち粉をするので、畳んだ生地はスムーズに動くのに、1番下になる生地の下に打ち粉が入っていなかった。その上、電話があって、数分置いてから動かした。生地が二つに裂けました。
裂けたまま切れば良ものを、戻そうとして、かえって生地を崩し、四人前しか造れなかった。
んな時は、注文が入るんです。開店5分で売切れ。こう言う事態のとき時、「何で」と、妻は何も聞かない。
妻は、一番悔しがっているのが、親爺であることが分っている。感謝です。

手打そば はやし
0745-54-6884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884
お蔭様で五周年!

by soba884 | 2006-05-27 19:14 | 蕎麦の話 | Comments(4)

d0000607_14273498.jpg

造成住宅街に我が家は有りますが、入居当時は雑草一つ生えていない荒野でした。そんな庭に、鳥の糞に交ざっていた欅の種が芽を出しました。真っ直ぐに伸びる様に、横枝を切りながら見守っていたら、何時のまにか大木の様相を見せ初め枝が隣の窓際迄届く様に為りました。家内から家が傾くから切った方が良いとの意見も無視していましたが、欅の上で鳴く蝉の声に押されて、冬に枝を全て切り取りました。
又、新芽が出て今二年目。今年の冬には、又、剪定作業をする必要が有りそうです。

手打そば はやし
0745546884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884

by soba884 | 2006-05-26 14:27 | 親爺話 | Comments(2)

梅雨入り???

d0000607_11362337.jpg

本日は昨日と打って変わって、曇天で今にも雨が降ってきそうな薄暗さ。
気象庁一刻も早く入梅宣言しないと、頭をかくことになりますよ。

日照不足による野菜高騰が、現実になって来ました。
特に、東日本から北日本が心配です。

手打そば はやし
0745ー54ー6884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884

by soba884 | 2006-05-26 11:36 | 親爺話 | Comments(0)