蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー

<   2006年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

行列の出来る店??

d0000607_14575064.jpg

蕎麦屋が泣いたり愚痴っぽくなる季節が、有ります。それが、今です。
雪と木枯らしに、蕎麦屋は勝てないので、結構この時期臨時休みを取って、骨休めを取る蕎麦屋も有ります。暇なこの時期を利用して確定申告の作成に励む蕎麦屋が多いと思います。

そんな中、「はやし」に異変が起きています。この木枯らしが吹く季節に、入店待ちのお客様の行列が、出来るです。
季節が良い土日なら珍しい事ではないが、普通この時期は有って二組です。待つならさっさと、他の店に行かれます。
先日の日曜日、十組以上の席待ちのお客様と恨み事を言ってお帰りになられたお客様が,何組も有ったと聞いています。
その中には、年越しそばも満員で、入店が出来なかった。二十日振りに来店されたら、平日にも係わらず、行列が出来てしまい、またもや、時間がないとの事で、お帰りになった。三度目の正直も叶わなかった。間が悪いと言うか、家内の情けない顔が、状況を現していた。

三月三日で五周年を迎える当店にとっては、こんな事態は、ほんの神様の悪戯で有る事を今までの営業で、十分学習しました。

ドタバタの一週間が過ぎて、今週も終わりです。

手打そば はやし
0745546884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884

by soba884 | 2006-01-29 14:57 | 蕎麦の話 | Comments(0)
d0000607_22161090.jpg

平日にも係わらず大勢のお客様が来店された昨日水曜日、日頃ご贔屓にして頂いているご夫婦が、帰り際にカウンター越しに「店の隅にでも置いて。」と言って、お帰りに為りました。
釜に蕎麦が入っていた為、聞く事も管理方法の説明を受ける事も、出来ませんでした。
どうしたら長持ちすることが出来るのか、思案中です。

手打そば はやし
0745546884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884

by soba884 | 2006-01-19 22:16 | 親爺話 | Comments(0)

四つ出し終了直後の生地

d0000607_11534763.jpg

四つ出しを終えて、肉分け前の生地です。
蕎麦屋開業して五年、漸く、自分で意図した条件の生地展開することが出来る様に、為りました。

手打そば はやし
0745546884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884

by soba884 | 2006-01-16 11:53 | 蕎麦の話 | Comments(3)

300件達成

昨年3月から始めたブログ、此処まで何とか続ける事が出来ました。
そして、この投稿で投稿件数300件を達成します。家内に白い目で見られている事も無視しながら此処まで続ける事が出来ました。
そして、間もなく訪問者の延べ人数も6000名を達成できます。
投稿するつもりで書き始めたが、何時の間にか時間がたって、投稿のタイミングを逃した記事も携帯電話の中にいくつか残っています。
始めた当初と同じスタンスで、これからも続けていきますのでよろしくお願いします。

手打そば はやし

by soba884 | 2006-01-15 23:54 | 親爺話 | Comments(0)

椿

d0000607_14175363.jpg

木に春と書いて「椿」です。季節は今、寒ですが、春を告げる椿の花が蕾を大きくして咲き始めました。
これからが楽しみな季節到来ですが、花の少ないこの季節、甘い蜜を狙って小鳥もよく飛来します。

手打そば はやし
0745546884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884

by soba884 | 2006-01-13 14:17 | 親爺話 | Comments(1)
d0000607_1795451.jpg

機械化、自動化、オートマチック、コンピュータ制御が当たり前の時代の中で、何故?蕎麦屋は自家製粉を目指し、又、石臼を電動でなく、手で廻すのか?
その理由は蕎麦屋によって様々な考えが有りますが、共通している事は、美味しい蕎麦を作りたいと言う執念です。
機械化自動オートマチックコンピュータ制御では造れない蕎麦を模索しながら、日々手挽きしています。

手打そば はやし
0745546884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884

by soba884 | 2006-01-11 17:09 | 蕎麦の話 | Comments(0)

新年の花飾り立て

d0000607_22563285.jpg

寒入の季節を彩る白椿と撓わに実を付けた南天を、飾り立てしました。
この椿、花屋のバケツの中で淋しそうに入っているのを求めて来ました。一枝が大きくて、他の人に敬遠された様です。お値段格安でした。

手打そば はやし
0745546884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884

by soba884 | 2006-01-06 22:56 | 親爺話 | Comments(0)

田舎そば

d0000607_14222932.jpg

、寒くなり売れなくなって来たそばが、写真の田舎そばです。
田舎そばの生地ですが、携帯の写真ではハッキリ写りませんでした。ゴメンナサイ。

奈良も本日は氷点下で日中も五度と言う、予想です。
どうしても寒くなって温かいそばに注文が、偏る。
手挽きした蕎麦が残ると、なんともやるせない気持ちになるので、
残らない量を打つ人がいますが、どうしても出来なくてこんな事態を招いています。

田舎そばは好き嫌いがハッキリするそばで、お客様の中には、アンケイトの中で品切れは困るとかかれています。

手打そば はやし
0745546884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884

by soba884 | 2006-01-06 14:22 | 蕎麦の話 | Comments(2)

二十二歳の時から通い続ける,臨済宗東福寺山内光明院の波心庭です。
映像より実物が素晴らしいですので、是非とも訪ねて下さい。
京阪鳥羽街道駅下車徒歩十分です。

手打そば はやし
0745546884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884

by soba884 | 2006-01-04 08:15 | 親爺話 | Comments(5)

初釜

d0000607_23251794.jpg
書院の丸窓から見た波心庭



d0000607_23271180.jpg初釜の棚


d0000607_23334537.jpg
学生時代この庭の雑草取りに明け暮れた日々がありました。
by soba884 | 2006-01-03 23:37 | お茶の話 | Comments(0)