蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:蕎麦の話( 503 )

28日29日30日と頂いた遅い夏休みも今日で終わり。

明日から10月の営業開始します。

多くの出会いに感謝して、明日から蕎麦屋に復帰します。

by soba884 | 2015-09-30 19:28 | 蕎麦の話 | Comments(0)
19日土曜日、20日日曜日は、営業
21日月曜日、22日火曜日は、定休日
23日春分の日は、営業

七月から、祝祭日にかかわらず、月曜日火曜日は定休日です。
九月三十日水曜日は、臨時休業です。遅い夏休みを頂きます。
by soba884 | 2015-09-18 07:41 | 蕎麦の話 | Comments(0)
昨年収穫した蕎麦の最終便が、届きました。

これで、新蕎麦が出るまでの蕎麦は、確保出来たと思います。

ただ困った事に、打ち場、足の踏み場も無い。自宅にも持って帰って保管。
by soba884 | 2015-09-16 15:27 | 蕎麦の話 | Comments(0)
高崎の「大野」さんにお願いして案内して頂いた前橋市「浅川」に行ってから、8年も経ったのかと、考え深いものが有ります。
茨城以外全く土地勘のない場所に、ナビ任せで夜遅く行きました。途中から、ナビ通りに走っていたら、幹線国道を外れて人家もまばらな道を走っている時の不安な気持ちは、今でも鮮明に覚えています。
幹線国道走っていた時には、幾らでも有った飲酒店も無い。
お腹減ったねと話していたら、目に入った豚カツ屋さん、迷わず入りました。
お腹も膨れて再度走り出したら、高速に乗るように指示が有りました。高速に乗った途端に降り出した大雨。前も見えない状態で、不安を抱えながら走って、無事宿泊場所の高崎に着く事が出来ました。
高崎のビジネスホテルは、快適でした。
翌日、真っ直ぐ大野さんのところに行けば良いのに、高崎観音を見に行って、大野さんに行こうとしたら、ナビがとんでもないところに案内して、迷子になりました。漸く辿りつきましたが、遅刻。

お店の休日にもかかわらず、店内を案内して頂いた後、前橋の浅川さんに向かいました。高崎と前橋の境がなく大きな街で何故合併しないのか?歴史を聞いて納得。

浅川さんは、事前にイメージしていた店とは違いました。オープンな明るい新しいタイプのお店でした。

印象に残った蕎麦は、常陸秋そばで作った「満天の星」でした。あれから8年、浅川さんは、どの様に進化しているのだろう。

浅川さんコーディネートの赤城山の蕎麦が楽しみです。
by soba884 | 2015-06-29 11:47 | 蕎麦の話 | Comments(0)
五月二十八日木曜日夜の部は、女将が右手を火傷しましたので、病院に行来ますので、お休みさせていただ来ます。

只今、病院から帰りました。皮膚がヒリヒリするので、痛がっていますが大事に至らずに済みました。

明日以降は、通常通り営業します。

9月から完全週休二日制に移行します。
定休日の月曜火曜が祝日の場合、昼の部のみ臨時営業していましたが、9月からは祝日にかかわらず、定休日とさせていただきます

by soba884 | 2015-05-28 18:47 | 蕎麦の話 | Comments(0)

連休中の営業

五月二日三日は、昼夜営業

五月四日五日は、昼の部のみ営業

五月六日は、昼夜営業


振替臨時休みは有りません。

by soba884 | 2015-05-01 23:31 | 蕎麦の話 | Comments(0)

五月連休の営業

四月二十九日水曜日から五月十日日曜日迄、休み無しの営業しますm(__)m

但し、五月四日、五日の月曜火曜は、昼の部のみの営業となります。

連休期間中は、予約は出来ません。宜しくお願いします。
by soba884 | 2015-04-19 17:19 | 蕎麦の話 | Comments(0)

開聞岳で手打ち蕎麦

開聞岳山麓ふれあい公園に有る、皆楽来みらくると言う、そばの館で手打ち蕎麦を頂きます。
d0000607_12335771.jpg


d0000607_12341027.jpg



d0000607_12341724.jpg


桜も満開です。

平打ち蕎麦です。

d0000607_1234207.jpg


d0000607_12342378.jpg


出汁の甘いのは、覚悟。
by soba884 | 2015-03-30 12:21 | 蕎麦の話 | Comments(0)
本日から15年目歩み始めましたが、スタートから厳しさを感じている。
昼の部は、そこそこのスタートから始まりましたが、普段より寂しい昼の部で終わりました。

万全を期して夜の部オープンしましたが、今のところ1名のお客様もお見えになりません。このまま行くと15年目のスタートから、お茶を挽いてしまう事になりそうです。厳しいね。
by soba884 | 2015-03-04 19:11 | 蕎麦の話 | Comments(1)
本日から15年目歩み始めましたが、スタートから厳しさを感じている。
昼の部は、そこそこのスタートから始まりましたが、普段より寂しい昼の部で終わりました。

万全を期して夜の部オープンしましたが、今のところ1名のお客様もお見えになりません。このまま行くと15年目のスタートから、お茶を挽いてしまう事になりそうです。厳しいね。
by soba884 | 2015-03-04 19:11 | 蕎麦の話 | Comments(0)