蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

関西うどん・蕎麦産業展に行って

還暦前の蕎麦屋親爺は、元気に頑張っています!!
d0000607_21514599.jpg



真夏の天候、火曜日、定休日

自家製粉装置メーカーの『ミツカ』の従業員の方に、石臼の色々話しが聞きたくて、大阪南港インテックスに行って来ました。

併催されているラーメン産業展側は賑やかで、うどん・蕎麦産業展は静かなものでした。

私が行った時間帯、ミツカのブースで他のお客様もいなかったので、色々質問させて頂きました。

一番聞きたかった質問は、電動石臼でどうしたら粒子分布の広い粉が採れるか。どんな方法が有るか?

蕎麦落下装置の工夫で、投入量にむら(バラつき)を出来ないか。

投入量にバラつきを持たせることにより、幅広い粒子分布を持った蕎麦粉を作りたい。

石臼の溝切り方で、バラつきの有る蕎麦粉が取れないか?

これに対しては、上臼の8本の主溝を対角線で真っ直ぐに深くV字形に切る。
V字形に切るのがポイントです!

落下装置、目立て、回転数の変動など色々な可能性の有る方法について、話をしました。

ミツカでは、小型丸抜き機の試作品を展示していました。

蕎麦粉屋の中で、地域限定の丸抜きを出しているところが有りましたので、サンプルをお願いしました。

恥ずかしくて近づかなかったブースが有りました。

東京から進出して来ました鰹節屋さんです。

秋葉原のメイド喫茶風をした女の子がパンフレットを配っていました。
d0000607_21514583.jpg

d0000607_21514519.jpg

d0000607_21514571.jpg


展示場近くの公園に素敵な裸婦像が有りました。



自家製粉の店
楽蕎麦遊時処
手打そば はやし
0745-54-6884
〒6350831
奈良県北葛城郡広陵町馬見北八丁目6番6号
http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp
お陰様で九年目に入りました!
by soba884 | 2009-06-18 21:51 | 親爺話 | Comments(0)