蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

京都北山じん六さん

d0000607_19374486.jpg

久し振りに、京都北山の「じん六」さんで、蕎麦を頂きました。

私は、産地の違う蕎麦が頂ける「三揃え蕎麦」福井、山形、熊本。家内は「鴨汁せいろ」、そしてじん六さん自慢の「にしんの棒煮」を注文しました。

じん六さんのにしんの棒煮は、棒煮に対する私の観念を打ち砕くものでした。
とにかく、柔らかい。そして、大きい

何時も伺うと、他のお客様の相手をせづに私の相手をしてくれるので、心苦しく、今回は、じん六さんが蕎麦を打って間に、見えない場所に入ってじっくり頂きました。

帰り際に、見つかり、話をしたいから、待ってと声を掛けられたので、表のベンチに掛け待っていました。

かないまるさんと言う、蕎麦打ち仲間では超有名人が訪ねて来られた時の話しを聞き、蕎麦仕入れの話しをさせて貰いました。

じん六さん自慢の丸抜きの話しも聞き、蕎麦を融通してくれる話しも頂きました。

自家製粉の店
楽蕎麦遊時処
手打そば はやし
0745-54-6884
〒6350831
奈良県北葛城郡広陵町馬見北八丁目6番6号
http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp
お陰様で九年目に入りました!

d0000607_23432231.jpg

by soba884 | 2009-05-28 19:37 | 蕎麦の話 | Comments(0)