蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

蕎麦の性質が変わって来ました

毎年、桜の花が散るころになると蕎麦が変わって来たな~と感じます。

私が取引している所の特定の現象かもしれませんが、寒い時期とは違った反応が蕎麦からあります。

一番感じるのは水分量と粘りです。

水分量少なめに打っても寒い季節の蕎麦は、十分な粘りが有って切れることはなかったが、この季節になると水分量が少ないと粘りに欠けるように思います。

ただ、この現象が一過性のものなのか追従中です。原料の蕎麦のロットも変わりましたので、また、報告します。

打ち手としては苦労していますが、蕎麦自体は美味しくなってきているのが救いです。
美味しい蕎麦を食べに来てください!!

蕎麦屋営業は、暇と超繁忙のまだら模様で、蕎麦屋親父としてはしんどいです。

遠方よりのお客様も増えているので営業時間中には売り切れにしたくないので、打てる範囲で打っているのですが、時々、極端に少ない日が有ります。平日、土日に関係が無いので、予想に頭を痛めています。

晴れて天候の良い日に、この傾向が強いです。また、こんな天気の日は、お客様の出足が遅く、とんでもない時間が込み合うことになり、ご迷惑をかけています。

金曜日と土曜の夜は空いていますよ。
Commented by あはは at 2009-04-14 15:52 x
なかなか上手い。このエントリーには
林さんの手練れさがでていますねぇ。
また 店主たる強い気持ちがよーーく
出ていますねぇ。

つらい時期ですが頑張って下さい。
by soba884 | 2009-04-14 09:28 | 蕎麦の話 | Comments(1)