蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

麺棒はどれが良いか?

d0000607_19324076.jpg

d0000607_19324029.jpg

蕎麦打ちを始めた頃は、檜の麺棒を最高と思い、手鉋削りの高い麺棒を求めて使っていました。七年前で、一〇〇〇〇円以上しました。

その反対に、昔なら絶対に使わなかった麺棒が、有ります。


写真の中で一番太い麺棒で、蕎麦教室に初めて来た年配の方が持参し、この麺棒の使い方を聞かれて、答えに屈した事が有ります。

見たことは有るが、使ったことは無い。
直径4センチ、3センチの麺棒を普段使っている者からすると、とんでもない麺棒です。長さも2メートル位あるのも見ました。

何故、こんな太い麺棒を今回買ったかと言うと、出来るだけ蕎麦に負担を掛けないで、蕎麦を延ばすには、太い麺棒の方が接地面積大きく、部分的に掛かる圧力が少なくなって、麺体に対する負荷が少なく延ばすのに適している。

太いことによる欠点は、取り扱い難いし、部分的に圧力が入り難い。

しかし、その欠点が又、利点になっている。

正直に言って、届いて荷を開けた瞬間に後悔の念がふと涌きました。

私の技量で、使いこなせるのか?

この麺棒の使い勝手は、改めて報告します。

短い麺棒は、必需品です

自家製粉の店

楽蕎麦遊時処
手打そば はやし
0745-54-6884
〒6350831
奈良県北葛城郡広陵町馬見北八丁目6番6号

http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp
今年は、お陰様で八周年!
by soba884 | 2009-02-01 19:32 | 蕎麦の話 | Comments(0)