蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

あ~~~~と叫んで、ガックリ

どうして

悪いことしてない

それなのにそれなのに、水曜の夜、2週続けて「坊主」を食らった!

天気予報が悪かったので、期待しないで本日水曜日を迎えました。

何時もより、少なくそばを打ちました。

開店時間になってもお客様の時間なし。

10人目のお客様を迎えるまでの、長い時間が有りました。

しかし、どうしたことかお客様が続きました。

お陰様で、昼の部はこんな天気にもかかわらず25名の来店が有りました。

休みの日に作った「そば板」も宣伝案内もなしで、作った4袋すべて完売。

夕刻から強い雨に変わり、温度もどんどん下がって来ました。

玄蕎麦の掃除を始めましたが、はかどること。はかどること。

電話もありましたが、お客様の希望する品物が無く、来店頂く事が出来なかった。

夫婦二人で落ち込んで、ガックリして店を閉めました。

こんな時こそ、美味しいものを食べて明日から元気になるために、少し贅沢な品物を作って頂きました。

何を食べたかは、明日、書きます。

今日はおとなしく、不貞寝します。
by soba884 | 2009-01-21 22:50 | 親爺話 | Comments(0)