蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

孫の笑顔にトロンと

d0000607_23362223.jpg


孫は理屈抜きで可愛い

振り向いてくれなくても、側に来てくれなくても、側に行ったら泣かれても可愛い!

この写真は、今年、桜の季節に孫と初めて旅行に行った時、東京の宿で撮ったものです。

まだ一歳にもならない子の旅に反対を言ったのは、この旅の二週間後に亡くなっ妻の母、孫から見て曾祖母九十一歳でした。

旅行に出掛ける二日前に「旅行は一歳になる七月までダメ。」「七月まで頑張って生きているから。」と電話が有りました。

三月の7周年が終わったら会いに行く予定を立てていたら、息子と嫁から子供をどうしても曾祖母見て欲しいという希望を聞いていたので、計画を立てていました。

今回の旅の一番の目的は、曾祖母に曾孫を見せる事。
妻、息子と嫁と相談して、今しかないと言うことで、万全を尽くして行くことにしました。

実は、息子も会社から年度末の組織改革と役職辞令で禁足待機命令が出ていましたが、会社に筋を通して話しをして、特別許可を貰いました。後日、単独で社長から直に辞令を貰ったそうです。

曾孫を見た曾祖母は涙を流して喜んでくれました。興奮して泣いてばかりいる曾孫を優しい目で眺めていました。

不甲斐ない娘の旦那(蕎麦屋親父)は、強行軍の疲れで、コタツで寝ていました。一人で寝ていると場が悪いので、疲れている息子の嫁も誘って。

本当は、娘も行きたかったのですが、決算期で行けませんでした。一番の心残りであったと思います。

自家製粉の店
楽蕎麦遊時処
手打そば はやし
0745-54-6884
〒6350831
奈良県北葛城郡広陵町馬見北八丁目6番6号

http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp
来春は、お陰様で八周年!
Commented at 2008-11-22 23:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soba884 at 2008-11-22 23:28
トロさん、奈良の柿美味しいでしょう。柿は、随分と前から出ていたのですが、美味しくなるまで待っていました。
果物卸の生き字引のようなお爺さんが選んでくれたものを送りました。このお爺さん、普通には売っているのに、私が注文すると今日は良いのが無い。次回にしろと言います。お陰で、何時も美味しいものを買うことができ助かっています。
次回は何時浦和に行けるかもしれませんが、その折は是非ともまたご一緒させて下さい。
by soba884 | 2008-11-21 23:36 | 親爺話 | Comments(2)