蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

慣れると言うことは、現状を見失う

d0000607_2235987.jpg

d0000607_2235968.jpg

野生の鹿は、臆病でエリアを守って生活しています。
逃げることで、種を保存しています。

その対極に対峙している鹿が、奈良公園に生息している鹿です!
野生動物とは別な種族と思う。
奈良公園のメイン道路の車道側に座っている理由も無いと思います。

猿沢池の周りには、修学旅行生からおやつを貰う為に、夜出歩いている鹿もいます。

しかし、頭数は近年頭打ちで、私友人は鹿愛護会とは別の団体、鹿守り隊を組織して頑張っています。

蕎麦屋と言う世界も、時として奈良公園の鹿と同じではないかと思います。
世間の非常識を、常識として平気でやっているところなんか、公園の鹿と同じです。

蕎麦屋親父の定義から、頑固オヤジ、変人という表象がなくなったら、蕎麦屋もまともな世界になれると思うのですが、如何でしょうか??


自家製粉の店
楽蕎麦遊時処
手打そば はやし
0745-54-6884
〒6350831
奈良県北葛城郡広陵町馬見北八丁目6番6号
http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp
来春は、お陰様で八周年!
Commented by 酔蕎親爺 at 2008-11-17 00:54 x
寿司、うなぎ、蕎麦、日本を代表する料理でしたが
戦後、蕎麦屋だけが奈良公園の鹿になってしまいました。
原点回帰、蕎麦打ちの心意気に掛かっていると思います。
頑固、結構・・。変人は見る側の偏見・・・。
企業化した商ないが成功と評価する、これ大きな間違いでは・・。
Commented by soba884 at 2008-11-18 16:02
食べ物屋は家業が本当です。企業化するから不正が起きる。私が浪人中の時、独立起業をコンサルされていた方から、独立する人には、家業でできることを本当はやって欲しい。若い人は、企業を目指して挫折してゆく。大企業1社よりも、中小企業1000社のの方が、町が元気になる。
by soba884 | 2008-11-16 22:03 | 親爺話 | Comments(2)