蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

10月29日水曜日もガッカリ!!

風が変わりました。

本日も蕎麦屋親父としては、愚痴とボヤキとため息しか出ません。

その上、荷物を運ぼうとして腰を痛めました。大したことはないのですが、行動が著しく制約されて不便をきたしています。

本日は、これ以上書き込むことはありません。

手打そば はやし
店主 林光男
Commented by 酔蕎親爺 at 2008-10-30 15:09 x
拙店では毎年この時期は「新蕎麦」まちのお客様が多く、御来店頂けなくなります。
「新蕎麦」は何時ですか?の問い合わせの電話ばかり・・・・。
いまだって美味しいのに・・・・。
Commented by soba-quu at 2008-10-30 17:14 x
酔蕎親爺さん はじめまして。

はやしさんに色々と教えていただいている鈴鹿の
もうじき四年目に入りますがまだまだ新米のそば屋です。
今日お昼にご来店のお客様に
「新そばって表示してあるけど、新しいメニューでも出来たの?
それとも新種のそば?」と質問されました。
この地はまだ「そば食文化」と呼べるものが存在しないようです。
でも逆に潜在需要が眠っているのだ、と自分に言い聞かせながら
日々苦闘しております。

貴ブログにもまたお邪魔させていただきます。
by soba884 | 2008-10-30 00:02 | 親爺話 | Comments(2)