蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

国産ワインの謎

こんな記事を読むとワインが飲めなくなります。特に国産ワインと表示された安いものは。
こんなことをしていると、かって日本酒メーカーがやっていたでたらめの結果、現在の苦境を招いたと同じようなことが起きます。

http://news.livedoor.com/article/detail/3856759/

日本文化のために もっと日本酒を飲みましょう!
私が推薦するお酒は、花巴です。御芳野商店
Commented by 酔蕎親爺 at 2008-10-15 00:55 x
口にする物、全般に言える事だと思いますが、家業で有るべきと思います。企業になるといやが上にも数字を追う事になります。
並外れた才能の持ち主でえなければ両立する事は難しいと言うのが親爺の経験から来る思いです。
Commented by soba884 at 2008-10-16 00:01
いろんな誘いがありますが、家業の範囲を超えることはしない。
購入する材料も作り手が見えるものを買うようにしています。
マスプロが当たり前の醤油も、全従業員を知っているところのものを使っています。お酒も同じです。
蕎麦屋を始めた理由も、自己責任の範囲で遣りたい。サラリーマン時代、自分が反対することもやり遂げないといけないジレンマに泣きました。
偽装事件で必ず、仕方が無かったと言う言葉を聞きますが、正直言って情けないし悲しいですね。
by soba884 | 2008-10-14 14:58 | 親爺話 | Comments(2)