蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

田舎そばを挽く

d0000607_1939760.jpg

自動供給装置を外したところ。
供給装置を付けたままだと、上臼が浮かないため、希望する粗さの粉が取れない。
d0000607_1939890.jpg

16メッシュで篩に残った粉を、今一度挽くために投入。
d0000607_1939840.jpg

16メッシュで篩った粉です。
d0000607_1939867.jpg

田舎そばは、外皮の付いたままの玄蕎麦を、八分割に切った石臼で、落とし込み量もせいろそばの倍以上で、回転数も二十回転から十四回転まで変化させて、挽きました。

楽蕎麦遊時処
手打そば はやし
0745-54-6884
〒6350831
奈良県北葛城郡広陵町馬見北八丁目6番6号
http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp
お陰様で七周年!
Commented by at 2008-08-30 13:45 x
粗く挽くために こんな方法をやっています。

①最初だけ 蕎麦の投入を最大にして 臼の回転を早めて
 一旦 臼を浮かせて仕舞い 後は 出来る粉の量と 投入の
蕎麦の実の量を 同じにする
投入量と回転だけでは限界があるかも
②モーターの上臼との軸の接合部に 雑誌の表紙ぐらいの 少し
厚い紙を挟んで 持ち上げてやる
=臼によっては不可能かも・・・
③ふくみを大きくする(削る)と 自然と蕎麦の供給を増やした効果がある。
④上臼を切断する 20-25kgぐらいに軽量化
手挽き臼程度で
⑤6分割より8分割は 副溝の総数が通常増えているので 臼の中での 粉の滞留時間が長くない 細かい粉になりやすい 溝の角度的にも 排出力が弱くなります
削らないと駄目ですが 溝を深くすると 挽けない臼が出来ます。
粉が細かくなる前に 排出されて行きます。

③以降は ミツカと相談要

一概に決め付けられませんが・・・
粉つくりを楽しんでください。思い通りの粉はなかなか出来ません

上臼と下臼の隙間や 上臼の加重の変更のできる
電動臼もあるようですね。

完成したら食べに行きます。
Commented by soba884 at 2008-08-30 22:45
>完成したら食べに行きます。
永遠に食べに来て頂けないですね。
そば挽きに完成はないです。
by soba884 | 2008-08-29 19:39 | 蕎麦の話 | Comments(2)