蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

温度差弐十℃

d0000607_21565957.jpg

d0000607_21565916.jpg

釜前の温度は、四十℃、これに輻射熱が加わります。
打ち場は、粉の品質保持する為に、年間を通じて弐十℃に保っています!

温度差弐十℃

慣れたとは言え、過酷な温度差です!


楽蕎麦遊時処
手打そば はやし
0745-54-6884
〒6350831
奈良県北葛城郡広陵町馬見北八丁目6番6号

http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp
お陰様で七周年!
Commented by 五兵衛 at 2008-07-14 00:48 x
うちとこは今年、ついに冷水機が壊れてしまいました。
新しいウォーターチラーって、とても高いので製氷機を導入しました。
そしたら製氷機の廃熱で、厨房内の気温がいっきに上昇してしまいました。
蕎麦釜と製氷機にはさまれて、とても暖かいです(@_@)
Commented by soba884 at 2008-07-14 06:54
毎朝、製氷機、冷凍冷蔵庫、ビールショーケースの余熱で、暖房を入れたような厨房に入ります。これに釜とコンロの火が加わるので、毎日がドライサウナです。天井換気扇をもう一台増設の必要ありますね。
by soba884 | 2008-07-10 21:56 | 親爺話 | Comments(2)