蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

大変な一日でした!!

今日は、大変な一日でした。

これで暇だったら、きっと今頃は不貞寝していたと思います。

朝、店についてオープンの準備を始めたら、妻の悲鳴が鳴り響きました。

冷蔵庫が、温かい!!

野菜貯蔵庫に使っている冷蔵庫が動いていない。昨晩まで、元気に動いていて、吹き出し口近くにあった大葉が、霜焼していたぐらいなのに。

発泡スチールのケースに、野菜を移し、足らないので家までポウタブル冷蔵ケース、ミニ冷蔵庫を引っ張り出す。

壊れた冷蔵庫をよく観察すると、コンプレッサーの油が漏れている。

お陀仏と判断して、当店担当の営業マンの携帯電話に電話して、今すぐ手配できる中古の冷蔵庫をお願いする。

30分程すると、試運転の終ったリサイクル品があるとの返事があり、言い値で承諾。

営業開始までの手配を、お願いする。

10時過ぎに届きました。思っていた以上に良品の冷蔵庫で安心しました。

使っていた冷蔵庫の廃棄費用を含めて六萬三千円。

こんなことで、十分な準備もできていない。私のそば打ちも遅れている。

続々お客様が来店され、2時には平日には珍しい売り切れの張り紙をしました。

この後、さらなる悲劇が起きました。

竜巻が発生。豪雨。嵐の中必死で片付け。(自分は税務署に行っていて何もしていません)
のぼりが折れて、いろんなものが、道路に散乱していた。


とんでもない一日でしたが、売り上げ、来店者とも、日曜日を彷彿させる日となりました。
三回転弱

くたびれた!!

手打そば はやし
店主 林光男
by soba884 | 2008-07-10 00:32 | 親爺話 | Comments(0)