蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

七周年

3月1日から3日間、第一回目の感謝祭をさせて頂きました。

大勢のお客様にご来店頂き、深く深く感謝します。

一時的に込み合い大勢のお客様にご迷惑をおかけしたことを、お詫びします。

3日間だけのメニューを効率よくこなすことが出来ないため、必要以上の混雑を招きました。
すみません。次回はこのようなことが無い様、メニューも絞り込んで実施させていただきます。

一番待たせた方は、ご来店からおそばを食べて頂くまで1時間以上はかかったと思います。
人生の先輩であるお待たせしたお客様から「待った甲斐のあるそばが食べられたから、来た甲斐があった。」との言葉を頂きました。
別のお客様からは「死ぬまで来るから、そば屋続けてな。」

ありがたくてありがたくて、頭を思い切り下げさせて頂きました。

手打そば はやし
店主 林 光男
by soba884 | 2008-03-04 22:39 | 親爺話 | Comments(0)