蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

[素料理 虚無蕎望 なかじん]の閉店

噂には聞いていましたが、現実として正式になかじんの閉店掲示を見た時は、ショックでした。
そば屋になろうかどうか迷っていた時に訪ねた一軒が、なかじんでした。
----------------------------------------------------------------------------
なかじんさんのホームページの挨拶文を転載

健康上の都合により、なかじんは平成20年1月末日をもちまして閉店致しました。
皆様方には永らくのご愛顧をいただき、誠にありがとうございました。

なお、平成20年3月1日より 高倉六角「小豆家 うさぎ亭」は
”カフェランチ & ワイン、日本酒、ビールと酒肴いろいろを楽しむお店”
として産まれ変わります。ご来店、心よりお待ち申し上げます。



うさぎ亭からのご案内


コムログ

素料理 虚無蕎望 なかじん
京都府京都市東山区東山三条古川町546
TEL075-525-0235
-----------------------------------------------------------------------------------
奥様がされているお店で、再度挑戦されるようなので、安心しました。
by soba884 | 2008-02-17 23:47 | 蕎麦の話 | Comments(0)