蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

石臼簡易そば供給コントロール装置

d0000607_17544926.jpg

石臼で手挽きをするときに、一番大事で面倒なのが蕎麦の供給です。
物入れ口から少しずつ蕎麦を入れて行くのですが、これが結構しんどい作業なんです。

自動的に供給出来ると、石臼を廻すことに専念出来る。

粗挽きの田舎そばを挽く場合、半割した玄蕎麦を漏斗を使って、石臼への蕎麦供給に使っていましたが、玄蕎麦を供給するには不安定でした。
漏斗の口径をかえても上手く行きませーん?
ある時、思い付きで、棒を漏斗に差し込んで使ってみると、供給がコントロールる出来ることに気がつきました。大層な表現をしましたが、棒の口径、形を工夫することで、色んな場合に応用できそうです。
この写真以後、もっと短くて太めの物や、途中でくびれのある物などいろいろ試しています。

楽蕎麦遊時処
手打そば はやし
0745-54-6884
奈良県北葛城郡広陵町馬見北八丁目6番6号
お陰様で、漸く、来年は七周年!

by soba884 | 2007-11-29 17:54 | 蕎麦の話 | Comments(0)