蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

夜は暇です

昼間は、息をつく暇がないほど忙しいのに、夜は暇です。
道路交通法改正以来顕著になりました。

本日も五十日にも拘らず、忙しい日で、平日にまかかわらず、昼間は40名の来店者があtりました。それなのにそれなのに、夜は4名様で終わりました。
天邪鬼の采配で、妻と二人の夜は来店者が多く、バイトがいる日の夜はお客様が少ない。

それと、休み前の金曜の夜が、暇ですね。昔は、稼ぎ時だったのに。

酒屋の仕入れ額が、二〇〇〇〇円以内では致し方無いか。昔は、酒の仕入れ額が10万円もあったのに。

5年前からお酒に依存しない店作りをしてきましたが、ここまで減ると、お酒を止める方が賢明かもしれません。

飲酒運転のお断りを掲示していますが、時には嘘を吐かれるお客様もおられます。
第3者被害のない違反でも、弁護士費用や休業等を考えると一回につき軽く150万円は最低限必要です。純利益で、これらの費用を捻出しようとすると、幾らの売り上げが必要か。
第3者被害のある事故にでも巻き込まれたら、即、営業廃止です。家家財を売ることになると思います。そんなリスクを背中に背負いながら、そば屋を続けています。

そば屋も、昔からの駅裏産業に戻る時期が来てるのだと思います。
by soba884 | 2007-10-25 23:36 | 親爺話 | Comments(0)