蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

蕎麦屋の正月

d0000607_0253630.jpg


漸く朝晩はを感じることが出来る季節になりました。
栗もたわわに実を付け、柿も鳥を誘う様にを付け始めました。

蕎麦も北海道産だけでなく、本州産の出荷も始まりました。
長野県八ケ岳山麓の大規模栽培早刈りですが、気持ちをわくわくさせる蕎麦屋の正月が来ました。

水曜日から、せいろと生粉で打ちましたが、美味しかった。

香り、新そばの風味を味わうために、塩と少量の山葵で食べました。

しかし、喜びだけでは有りません。手荒れのシーズンの始まりでも有ります。

常陸秋そばが出荷されるまで、長野産の新蕎麦を楽しんで下さい。

手打そば はやし
0745-54-6884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp
奈良県北葛城郡広陵町馬見北八の六の六      
おかげ様で六周年m(__)m
by soba884 | 2007-10-12 00:25 | 蕎麦の話 | Comments(0)