蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

『おおの』待合の円窓

d0000607_19275744.jpg


待合の長椅子に座ると、見上げた視線に丸窓とその向こうに緑葉の大木が有る。
普段は誰も注意を払わないが、一年に一度この位置に何故丸窓が有る分けを知るのです。

三月中旬から下旬にかけて可憐な白い花を一杯咲かせるのです。

目立たずたたずむ大木は、こぶしです。

こぶし、木蓮、櫻と続く、春の序曲の第一走者です。

手打そば はやし
0745-54-6884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp
奈良県北葛城郡広陵町馬見北八の六の六      
おかげ様で六周年m(__)m

by soba884 | 2007-09-16 19:27 | 蕎麦の話 | Comments(0)