蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

群馬高崎『おおの』さんの店内

d0000607_23472337.jpg

『おおの』さんをお訪ねした日は、大事なお休みの日でした。我儘親父の願いを聞いて、お店の隅々まで見学させて頂きました。
アプローチから玄関、待合、心憎い意匠設計が感じられました。
わくわくした気持ちで、店内に入ると、そこは蕎麦屋のワンダーランドです。
テーブル席と小上がりに分かれた空間、随所に心憎い工夫が一杯。心を解放する照明などなど。蕎麦屋親父としては、よだれが滴れてくる。


手打そば はやし
0745-54-6884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp
奈良県北葛城郡広陵町馬見北八の六の六
おかげ様で六周年m(__)m
by soba884 | 2007-09-15 23:47 | 蕎麦の話 | Comments(0)