蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

旅は多難か?

今朝四時半に起きて旅に出ました。寝たのが二時。

新幹線の車内で朝食を取り、即、寝ました。

車内放送で大雨の為に、徐行運転中で到着が十分ほど遅れる案内で、目が覚める。
現在、規制解除で回復運転中で、揺れがきつい。


手打そば はやし
0745-54-6884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp
奈良県北葛城郡広陵町馬見北八の六の六      
おかげ様で六周年m(__)m

Commented by そば遊歩 at 2007-09-12 10:21 x
昨日は雨の中、こんな埼玉の田舎の蕎麦屋にお立ち寄り頂き、本当にありがとうございました。近い将来、林さんの背中を何とか追えるようになるべく、基本を忘れずに日々精進して行きたい所存です。
今後とも宜しくお願い致します。
素敵な奥様に宜しくお伝え下さい。
うちの女房も林さんご夫妻にお会いできたことを非常に喜んでおります。ありがとうございました。
Commented by taku at 2007-09-12 17:54 x
tubaki先輩! 昨夜はありがとうございました。
拝顔の栄に浴し、お力を分けていただいたようです。その漲りは、必ずや奥様の支えがあってのこと、、、と言う事も、真実なのですね!
素晴らしいご夫婦の営む 憩いの蕎麦屋だからこそ、お客様を引きつけて止まないのでしょう。勉強させていただきました。ありがとうございます。
自店のご常連への お気遣いも誠にもって頭が下がる想いです。
茶道で培った 御もてなしの心が随所に表われ、ボクの未熟さを思い知らされます。
これからもまた、先輩からの叱責となぐさめ(?)を頂きながら頑張って歩んでゆきたいと思います。。
Commented by soba884 at 2007-09-12 23:04
そば遊歩さん、夜の営業が有るにもかかわらず、長時間大変失礼しました。明るい奥様は遊歩の宝です。大切にして下さい。
私自身、そば屋稼業は、嫁さんがいるからこそ続けられていると、常々、感謝しています。
嫁さんのダメ出しには、素直に聞いていますか?
お互いに頑張りましょう。
Commented by soba884 at 2007-09-12 23:21
takuさんの嘘つき。
ブログで書いている奥様と、お店で見かけた素敵な奥様とのかい離は、エベレストの頂上とマリアナ海峡の底ぐらい有りましたよ。
娘さんも素敵な相棒ですね。
それよりも実物のTAKUさんの男前振りには、ビックリ!
まだ店に行ったことのない女性陣の皆さん、是非とも蕎麦もですが、顔を拝顔に行ってください(本当だよ、私嘘つかない)。
家内は、関東の甘めの卵焼きと江戸前のてんぷらの香りに、喜んでいました。正統派の江戸そばを食べさせて頂き、ありがとうございました。
本当はいろんなものを注文したかったが、我々夫婦のお腹にはこれ以上何も入らなくて、残念です。
次回お邪魔するときは、一番目に伺いますね。
by soba884 | 2007-09-10 08:54 | 親爺話 | Comments(4)