蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

本日、朝一番で関東へ

本日も、変な日でした。
朝一番で何組もお客さんがお見えになりましたが、後が続きません。
12時半にはお客様が皆お帰りになり、寂し店内になりました。

昨日の悪夢がよぎりましたが、1時過ぎから、まさに戦場のような店内になり、終わったら、忙しい日曜日と同じになりました。

皆さんが、混雑を避けて、各人の読みで来店された結果です。
読むのを止めて下さいと叫びたいですね。

明日の朝一番で関東に行き、身内の用事を済ませた後は、北関東の蕎麦屋さん巡りをします。今回の旅は、群馬高崎の「おおの」さんから始まり、前橋「浅川」、埼玉本荘「そば遊歩」さん等を廻っていきます。
最後に、さいたま市浦和区「沢畔(たくはん)」で、旅を閉めます。

大野さん以外、一度もお会いしていないが、是非とも会いたい蕎麦屋さん達です。
他にも行きたい所は多数ありますが、胃の容量から考えてここらが限界かと思います。



Commented by 群馬のおやじ at 2007-09-12 05:33 x
昨日(10/11)は遠来のお客様に大変お世話になりました。
本来であればこちらでご案内すべきところをお越しいただいた車に同乗させていただき、尚且つ散財をさせてしまい大変有難う御座いました。
車中でのお話しは大変貴重なもので半年遅れの開店をした私にとって毎日の努力の結果が時間と共に大きな差になってきたことを痛感しました。色んな面で参考になりました。これからも是非宜しくお付き合い戴きたいと思います。
機会を作って遊歩さんと一緒に訪問したいと思っています。
蕎麦屋は身体が資本、是非奥様共々一日でも長く営業を続けられるようお互いに元気で居ましょう。
Commented by soba884 at 2007-09-12 22:02
我儘な自己中心のオヤジにお付き合いして頂きましてありがとうございます。きっと、そのあとのご用事は、大変であったと想像します。お陰様で、予定した旅を無事終えることができました。
妻ともども大変感謝しています。
年をとれば年に合った蕎麦屋に変身しながら、元気に70歳まで現役で頑張りたいと思います。
ありがとうございました。
by soba884 | 2007-09-10 00:21 | 親爺話 | Comments(2)