蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

大掃除と慰労会

本日、定休日を利用してお店の大掃除と慰労会を実施しました。

天婦羅の無い蕎麦屋として、少しは地域に定着してきましたが、コンロ周りはやはり油で汚れています。普段の掃除では取れない汚れを奇麗にしました。
お店の床は柿渋塗なんですが、ずいぶんと長い間、再塗装をしていなかったので、本日、再塗装しました。明日以降、少し、柿渋の臭いがしますが、辛抱して下さい。
明日の朝、お店に行って、臭いがきつい様なら、渋止めをします。

2時間の大掃除で奇麗になったお店を後に、ご近所のレストランで、お手伝いの6名を含む8名で慰労会をさせていただきました。
何故か。蕎麦屋のお手伝いして頂く方はお酒を飲める方が少なく、私を含めて3名のみがワインを頂きました。

手打そば はやし
店主 林光男
by soba884 | 2007-08-21 22:41 | 親爺話 | Comments(0)