蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

連日のレッドゾーン

先週は、定休日明けの水曜日からオープンとともに、来店者が続きました。
開店5分で席が埋り、見通しを考えることもできない訳の分からないレッドゾーンに入り、12時半過ぎにはsobaの残りを確認しながら、何時売り切れを出すか思案をしながら営業を続けました。

平日の夜は、比較的暇で木金は夫婦二人で営業をしているのですが、予兆を感じましたので先週は心配になってバイトの子を急遽頼みました。
それでも開店30分で、バイトの子がいるにもかかわらずギブアップの状況になりましたので、電話で出れる子を探しまくりました。直接連絡のつかない子から電話があった時は、正直言って嬉しかったです。
まだ学校にいる子に、「片付けだけでも手伝って。」を伝えて、ひたすらそばを作り続けました。
見る見るうちに流し場に食器がたまり、厨房が限界に来た時に、応援が到着した時はホットしました。
こんな異常事態は何時までも続くわけがないので、きっと後から「あれは?」と考えることになると思います。
この考えが正しいことは、本日、月曜日は正月以来の暇な月曜日になりました。
病気でお休みされていたご近所の蕎麦屋さんも復帰されたようなので、定休日明けの水曜日から、普段通り戻ると思います。

手打そば はやし
店主 林 光男
0745-54-6884
by soba884 | 2007-05-21 20:14 | 蕎麦の話 | Comments(0)