蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

春・満開

3月末にぼやきを書きましたが、4月1日、予想通り蕎麦屋の花は、超満開と成りました。
今までの傾向として、土日の合計売上額はほぼ一定しています。
土曜日の売上が少ないと、日曜日は超忙しい。土曜日の売上が多いと、日曜日は、そこそこの売上。この繰り返しです。
4月1日、オープンから続々お客さんが入店されました。その後も、入店待ちのお客さんが続く中、
そろそろ、売り切れお仕舞いのカウントダウンをしていたら、六名様入店の案内があり、注文が有りました。「蕎麦三昧」。そばを一人当たり3人前使う注文が入ったのです。
この時点で、蕎麦が足らないのがわかりましたので、お店を閉める指示を出したところ、入店待ちのお客様が8名も居られる事が判明。
バイトさんを3名入れていたので、追い打ちを家内と決めて、入店待ちのお客さんまでお入り願うことにしました。
此れからが大変でした。蕎麦三昧までのお客さんの注文をこなし、その後、釜前を家内に任して、1.15kgの追い打ちをしました。
ふらふらになってお昼の部を終えました。夜も、又、売り切れお仕舞いを出して終えました。
そして、月曜日2日、何故、こんなに人が来るのと言うパートさんのぼやきを聞きながら、月曜の営業を終えました。
蕎麦屋の春は満開で始める事が出来ました。

手打そば はやし
0745-54-6884
Commented by まーぼー at 2007-04-04 23:41 x
お疲れさまでした。
店でモノを売る仕事をしていると、必ず来客の波ってありますね。
「バラけて来てくれ~」と思うんですが、なぜかそうはならない不思議。
でも、お客さんが来ない「ヒマ疲れ」よりも、波が押し寄せる方がいいじゃないですか。
ご繁昌でうらやましい限りです。
「それも程度の問題だー!」と、はやしさんの叫びが聞こえそうですが、気にしな~い(笑)
Commented by soba884 at 2007-04-05 23:58
まーぼーさん、励ましを頂きましてありがとうゴザイマス!
7年目に入りましたが、商売とは難しいが実感です。
商売を止めるまで続くんですね
by soba884 | 2007-04-03 09:08 | 親爺話 | Comments(2)