蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

自己紹介が変わりました!!

何時もそば屋親爺のブログを見ていただいている読者の皆さんへ
ブログのタイトル少し文字を直しました

多分何方もお気づきにならなかったと思います。

土曜日に、誕生日を迎えて年齢が一つ増えました。

そしてそして、蕎麦屋閉店まで後13年と成りました。
後13年は、あくまでも本人の希望であって、実際は何時まで出来るか分りません。

家内とこの日を目標に、頑張ろうと言っています。
しかし、肉体的だけではなく、味覚感覚が使用に耐えなくなったときは、即、廃業します。

その日が何時来るか?天のみが知るところです。
70歳まで蕎麦屋が出来たら、その後は、放浪の旅に出たいと思います。
出来たらヨーロッパ―大陸を!!

そんな夢みたいな話は別にして、誕生日は、新年明けて一番の売上を記録しました。
ありがとうございました。

これからも、美味しいの一言を皆様から聞けるよう、日々精進してきます。

今1番身近な目標は、秋田の江幡さんの蕎麦打ちを見ることです。
江幡さんが営業を再開される3月に、秋田に行って来ます。

手打そば はやし
店主 林光男
by soba884 | 2007-01-29 22:15 | 親爺話 | Comments(0)