蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

嬉しい贈り物

d0000607_16474615.jpg

お蕎麦大好きの家族が、お見えに成りました。
途中から、蕎麦を食べずに、一心不乱に絵を書いているのが見えていました。
今日は、お腹が一杯なんだと思って、仕事に没頭していた。

カウンター越しに、食べ終わった子供さんが、「おじさん!あげる」と言って私を描いた絵を下さいました。
家内に冷やかされながら頂きました。有り難い事です。

手打そば はやし
0745-54-6884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp
奈良県北葛城郡広陵町馬見北八の六の六      まもなく六周年!

Commented by まーぼー at 2007-01-12 09:22 x
かわいいお客さんですねー
めっちゃ若くオトコマエに描いてくれたお礼に、これからもめいっぱいサービスしてあげてくださーい(^o^)
Commented by soba884 at 2007-01-12 23:49
そうなんです。はにかみながらくれました。
家族揃って良く来て頂けるんで、これからサービスのし甲斐があります。
Commented by かおりん at 2007-02-12 21:35 x
こんにちは。初めてコメント致します。
このイラスト、お手洗いに飾ってありますよね。親戚のお子さんが書かれたのかな?と思っていました。そんないきさつがあったとは!すごく味があってステキなイラストですよね。いつもお手洗いに行く度、微笑んでしまいます。
Commented by soba884 at 2007-02-14 01:06
かおりんさん、ありがとうございます。
当店は、小さなお客様は大歓迎で、小さなお客様に励まされて頑張っています。
小さなお客様では有りませんが、先日も、東京に就職される子供さんに、奈良最後の食事は何処が言いかと聞いたら、「はやし」が良いと言って、家族揃っての奈良最後の食事を、はやしでして頂きました。
料理人としてこれ以上の喜びは有りません。
蕎麦屋さんの中には、高級感?を維持するために、子供さんをお断わりされえているところもありますが、はやしは、将来のお客さん大歓迎です。
by soba884 | 2007-01-11 16:47 | 親爺話 | Comments(4)