蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

蕎麦屋の正月休も終わり

元旦の午前2時から始まった蕎麦屋の休暇も本日で、終わりです。
あっという間の休暇でしたが、いろんな事をしました。
d0000607_2037595.jpg


當麻寺仁王門門前「稜」(そば)に、初蕎麦を食べに行った。
飛鳥時代の日本三大官幣社の一つ、廣瀬神社に初詣に行った。
明治の歴史を知らない官僚が、廣瀬神社を廣瀬郷の郷社にしてしまったので、世間から忘れ去られてしまった。廣瀬大社は、大和川の合流点に有り、水の神様としてあがめられていた。

d0000607_20392758.jpg

三日は、兄嫁さんのところに新年の挨拶に行き、年末トイレで倒れて少し不自由になっている今年90歳の母の見舞いに行きました。弱気で泣いてばかりいる母に心を残して、東福寺光明院で開催の滴水会新年会に参加しました。

東福寺を目の前にして、大渋滞に巻き込まれ、少しばかり遅刻しました。
この会を最後に、30年お世話に成りましたメンバーの一人が鹿児島に帰ることになり、送別会に成りました。しかし、20歳の前半から始まった滴水会ですので、誰もが感傷的にならなくて、送り出すことに成りました。

明日から仕込みに入り、明後日は5時に起きて中央市場に仕入れに行って、蕎麦屋の2007年が始まります。

今年一番の目標は、秋田県由利本庄市の蕎麦屋さんを訪ねることです。今、3月復帰を目指して癌と戦っている彼に、粗挽きのそば打ちを教えてもらう為に。江幡さん頑張れ!!

手打そば はやし
0745-54-6884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp
奈良県北葛城郡広陵町馬見北八の六の六    まもなく六周年!

Commented by 鈴鹿の新米蕎麦屋 at 2007-01-04 19:33 x
あらためまして新年明けましておめでとうございます。
一足お先に2007年始まりました。
石碾屋さんの闘病記、僕も部位は違いますが極初期のやつと
同居しているので他人事ではなく拝読しております。
江幡さんはもう十分頑張ってらっしゃるので、がんばらないことも
大事なのかもわかりません。
早くそば打ちが出来るようになられることを祈っております。
by soba884 | 2007-01-03 20:57 | 親爺話 | Comments(1)