蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

蕎麦屋が自信を無くす季節

d0000607_18291457.jpg


奈良は蕎麦に関しては、残念ながら後進地域です。

蕎麦が一番美味しい季節、新蕎麦の季節になると、客足が遠退くのです。

新蕎麦効果は、長続きしません。

それよりもなによりも、冷たい蕎麦が出なくなります。
注文は、ひたすら温かい蕎麦になります。

客待ち地獄と蕎麦捨て涙の季節が、始まりました。

車のフロントガラスに霜が下りる季節です。
早朝買い出しに行く時、一刻を争う時に、困りものです。

打そば はやし
0745-54-6884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp
奈良県北葛城郡広陵町馬見北八の六の六  まもなく六周年!

Commented by sobasyou at 2006-12-08 22:26
この時期お客様が減るんですね。
昨年11月オープンでしたので経験していません。

冷え込みのきつくなる年明けからはもっとこの傾向が強くなるんでしょうか。


Commented by soba884 at 2006-12-10 00:32
何もしなければ、残念ながらお客様の来店は、減ります。そば王国の長野県でも、冬はお休みと聞きます。
当店は、昨年は9月~12月までいろんな雑誌に取り上げられ、1月はテレビに取り上げられた結果、その前の年と違って、恐いぐらいに売上が伸びました。混雑しすぎて、ご贔屓にして頂いているお客様の来店に障害が出ましたので、6月以降、雑誌への掲載、広告を控えて、顧客個別への案内で、現在挑戦中です。この方法で、来春まで乗り切れたら、嬉しいです。駄目な時は、又方策を考えます。
本日は、雨にも拘らず、大勢のお客様に来店いただきました。
年越そばのお問い合わせもボツボツ来るように成りました。今年は予約無の入れ込みで商売する予定です。パートさん、バイトさんからの要望を入れて予約を辞める事にしました。
Commented by 五兵衛 at 2006-12-13 01:28 x
冬場はきついですね。
今年は特に客足が少なく、定休日返上で営業します。
年末の売り上げに期待したいと思います。
Commented by x-x-x at 2006-12-14 09:38 x
客としては 混んでるより空いている方が嬉しい
ゆっくり蕎麦をいただきに参ります。 忙中閑あり?
あるといいな・・・・
Commented by soba884 at 2006-12-14 23:40
x-x-xさん、そば屋の現状は、お客さんがすいてルナーと思った事が何回か有ると潰れてしまうのです。お客さんが混んでると思うのは、一時です。
一日中忙しい日は、年に何回rだけです。お客様は、示し合わせたように同じ時間に来店され増す。この頃、休みの日は出足が遅いです。
お客さんの要望を入れて、今年の六月以降、雑誌、新聞の掲載を止めています。現在の状況で、蕎麦屋の営業が続けていけたらと考えています。現実は、そんな甘い物ではないと思いますので、春頃からは、広報活動を再開します。
by soba884 | 2006-12-08 18:29 | 蕎麦の話 | Comments(5)