蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

新蕎麦を常陸秋そばに代えました

d0000607_19521291.jpg

先週から新蕎麦を、常陸秋そばに代えました。

今年、天候不順で収穫が遅れていて、品質を心配していましたが、杞憂でした。
色香とも満足する蕎麦ですので、是非とも食べに来て下さい。
この時期の、お薦めは、三つ揃えそばです。

手打そば はやし
0745-54-6884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp
奈良県北葛城郡広陵町馬見北八の六の六   まもなく六周年!

Commented by さくら at 2006-11-27 16:42 x
そういえば、最初にいただいたのは、三つ揃えでした。
人それぞれ、もともとの好みと、体調による味覚変化がありますから
私も久しぶりに食べたくなりました!
どれも美味しいけれど、好みや時期、体調それぞれですものね。

健康のために歩いて、また近々伺います!
お酒が飲めない人とご一緒しても、私のペースではツライようですから
「おひとりさま~」で伺うかもしれませんが。。。泣

ところで、あの酒器。 一種の片口?  ・・・?
焼き締め加減が、なんともいい感じですね♪
朱塗りの酒器もステキでしたが。

滅びの輝き。 なんともステキな表現ですねぇ。。。

でも私は、どちらかというと、来たるべき春への序章のように感じます。
朱や紅が目出度い「祝」のイメージが強いからでしょうか???

美しい終焉、鮮やかな始まり。

そんな再生の連続を、おそばとお酒で実感しています。

こむずかしい言葉を並べましたが、とにかくやっぱり美味しいです♪

ケガが治ってきたので、「徒歩」でまたしょっちゅう伺います!




Commented by soba884 at 2006-11-30 07:02
酒器は茨城県笠間市のギャラリーで見つけたもので、製作者はサラダ用のドレッシングカップとして作ったようです。
見れば見るほど楽しい器です。
12月10日過ぎには、米粒一杯の濁酒が入荷します。
金曜日がすいていますよ。
by soba884 | 2006-11-26 19:52 | 蕎麦の話 | Comments(2)