蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

喫茶店・甘味処?

自分で、蕎麦専門店と言うのも可笑しいが、うどん、丼物、定食無し、その上、天麩羅もない蕎麦屋として、開業六年目を熱い思い抱きながら、淡々悶々と仕事を続けて来ましたが、六年目に入って明らかに客層が変わってきています。

蕎麦が好きで好きで堪らないお客様と、話しの種に一度行ってこかのお客様が今までの主力でしたが、ここに新たなお客様が登場しました。

妙齢のご婦人客のグループで、注文が「蕎麦掻き善哉」「豆乳マンゴージュース」と言った甘味ものだけを注文されるお客様が登場しました。
「蕎麦の注文は?」

甘味物商品には自信が有りますが、何故か割り切れない気持ちがそば屋親爺の胸の底で渦巻いています。

手打そば はやし
0745546884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884


by soba884 | 2006-09-26 16:30 | 蕎麦の話 | Comments(0)