蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

奈良も秋深まる

d0000607_13491890.jpg

今年は、記録な酷暑でした。日本各地の気象台から記録更新の発表がありました。
今までの常識が当て嵌まらない。気象予報士を悩ませた、夏でした。

火曜日、当店休業日に久しぶり振りに、時間を取って、東向き商店街をぶらぶらして、時々食べたくなる百夜月さんで、久し振りに蕎麦を食べて来ました。
嫁はんは、季節のぶっかけ「どんこ蕎麦」。私は何時の「手挽きそば」。
そして、食後の「蕎麦掻善哉」。時候柄、香りが乏しいのは致し方ないか。
蕎麦掻善哉は、オカメに蕎麦湯が張ってある形式で出された。
面白い趣向だと思います。美味しく頂きました。

私の店のお客に百夜月さんを紹介したら、早速、コースを、夜予約して行って来ましたと報告がありました。
蕎麦と日本酒を食べ散らかして来た。迷惑をかけたので、今度行った時に、謝って下さい、との伝言を賜りました。百夜月さん、喜んでいましたよ!



手打そば はやし
0745546884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884


by soba884 | 2006-09-16 13:49 | 親爺話 | Comments(0)