蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ご来店ありがとうございました!

盆休みに入った途端、暇だったのが嘘みたいで、大勢のお客様がお見えに成りました。
ありがとうございました。
暑い中、店の表で長時間お待たせしたお客様、本当にすみません。
売り切れ御免にならない様、精一杯朝から蕎麦を打ちましたが、途中で売切れを出さざるを得ませんでした。

定休日の昨日も、臨時営業しましたが、臨時営業の案内も無い中で、開店5分で全席が埋まりました。ほとんどのお客様と声も交わすことなく終わりましたが、バイトの子供達に、お礼の言葉を頂き、ありがとうございました。

盆休みが終わると、全国の蕎麦屋さんにいかれたお客さんの感想が聞けるのが楽しみです。

右手に少し疲れが出ていますが、56歳のおじさんは元気で、今日も蕎麦を打っています。

手打そば はやし
店主 林 光男

by soba884 | 2006-08-16 07:06 | 蕎麦の話 | Comments(0)