蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

祗園夏の景色

本日は、忙しいお休みでした。
朝、六時に起きて、大和郡山卸売市場まで買出しに出かけ、その後、
トマトを仕入れるために、9時前に大和郡山の農家まで出かけました。
郡山から戻って、舞茸購入の為、香芝市まで行き、店に帰って買出し品を片付け、
五位堂駅まで車で行って、近鉄電車で大阪まで行き、京阪電車で京都に行きました。

京都行きの目的は、この春亡くなった兄の納骨が終わりましたので、墓参りに高山寺に行ってきました。
四条京阪から祇園を通って、八坂神社を抜けて、高台寺の墓の前に立った時は、兄の死が現実なんだと改めて感じ、寂寥たる気持ちで墓前に立ちました。
d0000607_23271820.jpg


高山寺に向かう途中、祇園一力茶屋前の交差点を、浴衣姿の舞妓さんが渡っていましたので、
失礼を省みず、写真を撮りました。

祇園町の蕎麦屋で、遅い昼食をとり、蕎麦屋で使う蕎麦屋らしくない調味料を探して、梅田、阿部野橋と梯子をして、店に8時ごろ帰ってきました。

お茶を一服してから、石臼を引き出し、田舎そば粉を1時間かけて挽きました。
その後、こまごまとした下準備をして自宅に帰ったら、11時過ぎに成っていました。

手打そば はやし
0745546884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884

by soba884 | 2006-07-04 23:27 | 親爺話 | Comments(0)