蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

兄の死

d0000607_7125535.jpg

私より九歳年上の兄が、三月三十日深夜に亡くなりました。六十四歳、あまりにも早い死でした。
死亡原因は、肺ガン、見つかった時には既に転移しており、手遅れでした。
苦しんだ上での死でした。
ヘビースモーカーで、煙草を止めたのが三年前、残念でなりません。もっと早く辞めて居てくれたらとの思いが、募ります。
六十歳で亡くなった父の後を継いで、歯科医として頑張って来ました。病気で倒れた父に替わって、その五年前から実質の家長として頑張って来たのに。


手打そば はやし
0745546884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884

Commented by まーぼー at 2006-04-04 00:24 x
お兄様のご冥福、お祈りいたします(合掌)
ずいぶん苦しまれたとのこと、ご本人もご家族もさぞ辛い思いをなさったかと…
いろいろお取り込みで大変だと思いますが、どうかご自愛ください。
Commented by たきこ at 2006-04-05 01:28 x
お兄様のご冥福をお祈り申し上げます。
今日も午後から雨が降っています。
このごろの雨を催花雨と言うのだそうです。
さくらの開花を促す雨とか。

「散るさくら残るさくらも散るさくら」良寛さん
「さまざまなこと思う桜かな」芭蕉

        合掌

Commented by サッキー at 2006-04-05 20:32 x
お兄様のご冥福、お祈りいたします。
私にも9才上の兄がおり、チト心配になってきました。
それにしてもお早いですねぇ、もっとご活躍されたかったでしょに、
                                     合掌
by soba884 | 2006-04-02 07:12 | 親爺話 | Comments(3)