蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

確定申告について思う

毎年自責の念に陥りながら確定申告の作成作業をしています。切羽詰らないとやらないのは、小学校時代から少しも進歩していません。
毎年申告が終わると、今年は同じ鉄を踏まないと誓うのですが、夏ごろには元の木阿弥に成っています。そして思うんです。何故か税法と言うものは難しい。1回読んでも分らない。2回読んでは悩んでくる。三回読むと分けがわからなくなる。税理士の要らない税法は無いのかと叫びたい。
そんな中、今年から消費税の申告が必要となりますが、説明文書、国語的には落第だと思います。頭の賢い人が作る文章は分かり難い。自分の作った説明書きが奥様に理解できるか見てもらって下さい。
消費税の申告対象が大きな反対も無く引き下げられましたが、今年の申告で恐らく改めて恐ろしさに気づかれる多くの個人零細事業者が多いことと思います。

手打そば はやし
店主 林 光男
Commented by まーぼー at 2006-02-25 09:22 x
うちも社員2名の有限会社、ほとんど個人事業主と同じようなもんです。
3月決算なので5月が提出の〆切ですが、ゴールデンウィークになってバタバタしてます(^_^;)
役所の書類って、とにかく用語の意味がわからん!
役人の業界用語を一般市民に押しつけないで欲しいもんです。
会社の移転のために、税務署、市役所、社会保険事務所など回りましたが、窓口の人の説明も、口調はやわらかくても言葉がお役所用語なので、わかるよーな、わからんよーな…
消費税、初申告なんですね。
確かに「預かっている」おカネなんですが、納めるときにめっちゃ損した気分になります(笑)
Commented by soba884 at 2006-02-27 07:12
しかし、納める金額の多さに驚いているこの頃です。
消費税の恐さに改めて気がつきました。そのうち、所得税が無くなって消費税のみになる社会の到来を予言します。
by soba884 | 2006-02-21 22:14 | 親爺話 | Comments(2)