蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー

十二月三十日は、臨時休業します!

本当は、営業しないと駄目だと言う事は、分かっていますが、親爺66歳の体力を冷静に見つめると、無理が有りますので、三十日は、仕込に専念させて頂きます。
普段のお見えにならないお客様からは、お叱りを受けます。
しかし、三十一日を最高の笑顔で迎えたいのです。
我儘言いますが、宜しくお願い申し上げます。
その内、年越し蕎麦を昼しかしない日も遠く無いと思います。

by soba884 | 2016-12-14 19:38 | 親爺話 | Comments(0)