蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

誕生日の前祝いをしました

d0000607_08425850.jpg


この写真を見て、一目で場所が分かった方は、奈良通の方です。










d0000607_08425823.jpg

正面玄関からの大階段

d0000607_08425833.jpg

アイシュタインも弾いたと言う有名なピアノ



d0000607_08425838.jpg

廊下は当然木製、歩けば音が聞こえます。


d0000607_08425916.jpg

消火栓の代わりに、消火バケツ、斧




d0000607_08425910.jpg

ロビーのシャンデリア


前から一度お茶だけでも、飲みに行きたいと思っていたホテルに食事付きで泊まって来ました。

貧乏蕎麦屋の夫婦が普通には泊まれない格式高いホテル

当然値段も高い


或る日、ウェブサイトから案内が有った。
泊まると補助金が出る。

宿泊費に対して補助金の額が決まっている。

ホテルの方も特別値段を定めている。

二人で補助金を入れると2食付きで3万円以下で泊まれる。

女将には黙って予約を入れました。

お部屋は、当然として本館、木造のホテルに決めました。

d0000607_08425936.jpg


お部屋は天井も高い。

d0000607_08425995.jpg

暖房は、懐かしいスチームラジエーター

蒸気の音が気持ち良い。柔らかな暖かさに包まれて、眠る事が出来ました。

続く 食事内容は、続編で


by soba884 | 2016-01-28 07:53 | 親爺話 | Comments(0)