蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

小里漬の床造り

奈良野のTubakiです。染井吉野桜の花も散り始めましたが、桜の季節はこれからです。御室の八重桜。吉野の桜。六甲山山頂の桜。十津川村の桜。

茨城の郷土料理小里漬を試しませんか。
桜茶会と蕎麦&日本酒オフのとき出しました数の子が、この床につけました。
床の作り方
吟醸酒粕(通称 バラ粕)、味噌、味醂、砂糖
吟醸酒粕。一般に売られている板粕ではなく、吟醸酒が出来る3月初めから売り出されています。今月中にはお求め下さい。酒粕と味噌の割合は標準三対一。味醂、砂糖はお好みで。私は味醂だけです。
漬けるのに適するもの。スルメ、数の子、ソフト鰊、塩だら、干物等です。
by soba884 | 2005-04-11 22:47 | 蕎麦の話 | Comments(0)