蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

冬至の祝

一陽来復

古来日本では、この日を境に太陽の力が回復して来る事から、生命再生の祝いをして来た。

鏡餅を飾り、矢を天に射る行事が伊勢湾に有る神島で行われている。

二月の節句と冬至は、農耕民族で有る日本人に取って、一年で大変意味の有る日で有る。

今年は、お客様に南瓜と黒米をセットにしてサービスしました。

d0000607_17284158.jpg



当日に成らないと出来るかどうかわから無いので、予告は有りませんが、節目節目の行事に因む物を出して行きたいと思います。

楽蕎麦遊時処 手打そば はやし
奈良県北葛城郡広陵町馬見北8-6-6
0745-54-6884

by soba884 | 2012-12-21 17:14 | 親爺話 | Comments(0)