蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最後の宝塚行き

お正月に宝塚を見に行って以来、ひさひさ振りの宝塚行きです。
35歳のときから見始めた宝塚。最初の頃は分けが解からなくて、良く居眠りをしていました。
入社のときから目をかけていただいた方の娘さんが宝塚に入ったと聞き。宝塚通いが始まりました。本人がどこにいるかわからないし、正直言って楽しみ方が解かりませんでした。

20年通って漸く宝塚の楽しみ方を知ったところで、専科「初風緑」さんが今公演を最後に退団される事に成りました。
どんな気持ちで最後と成る観劇を見れるのか、今から不安です。
新人公演のとき、両腕一杯の深紅のバラを抱えて応援に行きました。
何時も楽しそうに娘の事を話すお父上が公演中に急死された時は、ビックリしました。
毎公演中応援に来ておられるお母様は、客席の中で何時も輝いて見えています。
最後にご挨拶して、私の宝塚行きは終わりにしたいと思います。

但し、小さいとき何時も欠伸ばかりをしていた息子が、夫婦で宝塚に行き始めました。

手打そば はやし

by soba884 | 2005-08-30 02:08 | 親爺話 | Comments(0)